読書日記No.86

f0065768_18142014.jpg

9枚のガラス扉がついた白い棚が、
このたびキッチンに仲間入り♪

(伊豆旅行その3は、写真整理に疲れてしまったためちょっとお休みです)








近所のお花屋さんにディスプレイされていたこの棚、
出会ったとたんに運命を感じ(おおげさ)
すぐに同じものを取り寄せてもらいました。
大きさも中に入れるものも何も考えず買ってしまったのですが
棚が変わったことにしばらく家族が気がつかないほど
すんなりと我が家のキッチンに収まってくれました。
うれしくて、用もないのに
扉を開けたり閉めたり中をのぞいては、ひとり喜んでいます^^




では本日の読書日記。
おススメの本がたくさんみつかりましたよ♪


1冊目・・・酒井順子 著 『おばさん未満』
f0065768_1939048.jpg

面白いですよ、このエッセー。
電車の中で読んでいて、人目もはばからずニタニタしてしまいました。
ワタシと同世代である著者の酒井さん、
日々モンモンと暮らすアラフォー世代の気持ちを
包み隠さず、白日の下に晒してくれました。

40を過ぎて少しでも若く見られようとがんばっていると、『痛い人』として見られる。
かと言って、『もうおばさんでいいわ~』と気を抜いてしまうことは、
今の時代40歳にはまだ許されない。
若作りにならず、がんばってる感はギリギリ出ないよう
細心の注意を払って若く見えるように努力をする
そんなしち面倒臭い世代なのですよ、我々は。

ワタシが一番共感したのは『髪』の章
40代の髪は放っておけば、すぐ艶をなくしボサボサになる。
だからと言って髪だけ艶々で顔は40代・・・と言うのは怖い。
髪だけ艶々でロングだったらもっと怖い。
だからと言ってショートにすれば、一気におばさんぽくなってしまう・・・。
40代の悩みは深いのであった。





2冊目・・・中島京子 作 『ハブテトル ハブテトラン』
f0065768_1716557.jpg

小学校5年生の男の子が主人公です。
大人でも子どもでも面白く読める物語でした。
(カテゴリー的には一般書?)
題名のおまじないのような言葉は、
備後弁で、『すねている すねていない』という意味なんだとか。
東京の学校で不登校になってしまった少年が
祖父母のいる広島県福山市で過ごした夏から冬までのお話です。
不登校の子が田舎生活を送ったからと言って
そんなに都合よく立ち直れるわけはないのだけれど、
(田舎にだってイジメやダメ教師はいるだろうし)
それでも瀬戸内海のきれいな海や、おじいちゃんおばあちゃん
ちょっと変わった近所の人から
色々なことを学んで、成長していく少年の姿はとても清々しいのです。
小学校高学年のお子様に特におススメです。





3冊目・・・辻村深月 作 『太陽の坐る場所』
f0065768_1995084.jpg

その昔、教室の隅で固まっては聞こえよがしに誰かの悪口を言っていた女子たち。
人を悪く言うことで自分の立場を良くしようとしたり、
くだらない噂話を流すことで人の心をコントロールしようとしたり。
そんな姑息な手段がいつまで通用すると思っていたのか、
悪口を言っているときの自分の醜い表情を見たことがあるのか。。。
女性ならば多かれ少なかれ経験してきたであろうそんなうんざりとした感情が
この小説を読んでいると既視感たっぷりに甦ってきました。

いくら感受性が鋭い高校時代の話とはいえ
『ここまでドロドロするか?!』
と突っ込まずにはいられないほどの閉塞感の中で3年間を過ごした主人公たちは
高校を卒業してから既に10年もたっているというのに
当時の劣等感や思い込みに縛られたまま同窓会に集ってきます。

作者の描く人間の心はとても深いです。
こんなに人の心の裏表が読めてしまったら
さぞかし人間関係も疲れるだろうなぁと
いらぬ心配までしてしまうくらい。

最後の方に『えっ?!』と驚く仕掛けがあり
最初からまたページを繰り直してしまいました。
ストーリー的にもかなり面白い構造になっています。
今回の一押し、おすすめです!





4冊目・・・初野 晴 作 『退出ゲーム』
f0065768_2138208.jpg

3冊めと同じ高校時代がモチーフの話ではありますが
こちらはうってかわって、人物設定はマンガ風。
ストーリーもラノベ風。
いまどきの若者に受ける小説は、きっとこんな感じなのでしょう。
高校一年生が主人公ではあっても
高校時代特有の自意識過剰でモンモンとした日々なんぞは
もちろん登場するわけもなく
キラキラとした青春の日々がつづられています。
あぁ・・・こんな高校時代を送れるんだったら、
あと20回くらい過ごしてみたいわ、ワタシも。
4つの短編の連作になっているのだけれど
それぞれにちょっとした謎解きのようなものがあって、
とても楽しく読めますよ。
あちこちに張った伏線を回収しきれず話が終わってしまっているので
おそらく続編が出るのでしょう。
楽しみです♪





5冊目・・・真藤順丈 作 『地図男』
f0065768_21522785.jpg


ワタシは地図が大の苦手である。
多分著しい方向音痴であることと関係しているのだと思うけれど
デパートの店内案内図でさえ理解できずに、
案内板の前で途方にくれてしまう。
それに対してカビゴンパパは地図や路線図が大好きで
よく地図帳を広げては、これから行く道や
今日通った道を楽しそうに確認している。
そんなパパに言わせると、
『男は地図だ!』
(カーナビなんてもんは邪道なんだそうです)
この本の主人公である地図男も
国土地理院発行の分厚い地図を片手に
あちこちを歩き回り、
カーナビなんぞがとても及ばぬほどの情報量と知識を持つ男。
まるで地図の中の住人であるかのような男は、
地図上で様々な物語を紡ぎだしていきます。
ちょっと毛色の変わった物語が読みたいときにどうぞ。





6冊目・・・三浦しをん 作 『光』
f0065768_18574029.jpg

新作を出すたびに
『へえ~、こういうのも書くんだ・・・』
と思わせてくれる しをんさんですが
これはちょっと驚きな内容でした。

ジョークやユーモアなどどこを探しても見つからない
逃げ道も救いもない、暗い洞穴のような作品。

そこに出てくるのは、
理不尽・暴力・搾取・無関心・虐待で
題名の『光』が差し込む隙はみじんもないのです。

そんな内容の本なのに
グイグイと先を読ませてしまう作者の筆力はすごいの一言。
読み終わったあとの心身の疲労感もなかなかすごいものがありますが(笑)
世の中の暗部を凝縮したようなこの本、読み応え充分です。
勇気を出して、ぜひどうぞ。
Commented by rioryu at 2009-04-29 22:03
娘がにゃんこさんのキッチンの写真を見て一言。
『わ~!超熟のCMに出てきそう』とのこと^^
本当に素敵な清潔感漂うキッチンだと思います♪
キッチンはそこの家の主婦をそのまま現すようなきがします☆
うちのキッチン・・・ヤバイ(--;)
よく考えたらバタバタなあたり、そのまんま私です(--;)アーア。

一冊目と三冊目のコメントを読んで、うわ~その通り!!!と
一人頷いた私です^^
女ってどうやったって面倒な生き物なのかも知れませんね^^;
頑張りすぎないようジャスフォー頑張ります☆(笑)
Commented by nyanko4116 at 2009-05-01 14:02
>rioryuさま
もしキッチンをリフォームするならば、
次は必ずや超熟(=かもめ)系のキッチンにしたいなぁと夢見ています♪
物が多くて汚れやすいキッチンを
すっきりセンス良くまとめられたら
きっと一流主婦なんでしょうねぇ。。。
私の場合、まだまだまだ・・・
綺麗そうに見えるのは、ひとえに写真のマジックです(笑)

1冊目の本は、40代女性にしかわからない
気持ちのツボをグイグイと押してくる楽しい本でした。
3冊目の本は、書評によると
女性からの支持が圧倒的に多いとか。
男性は読んでも、
『女って怖い・・・』みたいな感想で終わってしまうらしいですよ(笑)
女はいつの年代も密やかに様々なものと
戦っているのにねえ。。。
Commented by のんのんママ at 2009-05-01 22:32 x
すてきすてき!にゃんこさんのキッチンにピッタリ~!
私もこういう家具大好きだわ!
とくにそのガラスが好き♪ちょっとレトロで、オシャレ度満点♪
ワイングラスが吊り下がってるとこもステキ~~!

読書日記♪
またたくさん読みましたね~。
ちょっと♪アドちゃんやん♪
「おばさん未満」・・・アドちゃん知ってるってとこがまさにおばさんでしょうか!?(笑)
私なんか40代後半で、なんも考えずにぼ~~っと過ごしてしまってるけど
なるほど!いろいろ考え方があるんだね~!
読んでみたい!
「太陽の坐る場所」とっても惹かれます~(笑)
是非リクエストしてこよう!

Commented by nyanko4116 at 2009-05-02 11:23
>のんのんママさま
私もこのガラスにノックアウトされてしまったのでした。
中に入れるものがみつからないので
2/3はまだ空っぽです(笑)

そうよ!亜土ちゃん♪
この表紙を見て『おぉ~亜土ちゃ~ん!』
と、思った人にはストライクな内容だと思われます。
み、みっちょさんが40代後半?!!
若作りとか、若くみせようとか
そんなんじゃなく、
ただそのまんま『若い』ですよね(驚きです!)

「太陽の坐る場所」場所はおススメですよ。
初めて読んだ作家さんでしたが、
他の本も読みたくなって
まとめてド~ンとリクエスト入れました。
世の中にはまだ読んだことのない面白い本が
たくさんあるんだなぁ。。。と
思うだけで幸せになれます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2009-04-28 19:13 | 読書日記 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る