読書日記No.86

f0065768_18195695.jpg

『チワワ収納機能付きエプロン』
ただいま特許出願中!(・・・うそ)







先日作ったエプロン
意外な用途がありました。
胸当ての大きさ、肩ヒモの長さが偶然にも
ななチンの収納にピッタリ(笑)

写真には写っていませんが
足元には、『僕も~!』と、ななチンをうらやましげに見上げる
ろくチンもいるのでした。
(さすがにろくチンは入りません)




では、読書日記です♪

1冊目・・・森 絵都 作 『架空の球を追う』
f0065768_16211866.jpg

あっという間に読めてしまう、とても短いお話が11篇。
うまいです!森 絵都さん。
児童文学やファンタジーが得意分野かと思いきや、
日常のひとコマを切り取ったさりげないストーリーの中に
リアルな描写と巧みなユーモア、
そして読み終わった後には胸に確かに残る余韻がありました。
11篇のすべてが女性を主人公にしているのですが
どの主人公に対しても、作者の優しい視線が感じられて
『あぁ、私こんな本が読みたかったんだなぁ』と読み終わってから気付きました。
いい本です。おすすめ。




2冊目・・・・群 ようこ 作 『れんげ荘』
f0065768_1775555.jpg

ほのぼの、そしてシミジミといいお話です。
ある日、今までの人生をリセットしようと決意した45歳のキョウコ。
一流と言われる広告代理店を辞め、口を開けば人の悪口しか言わないような母にも見切りをつけ
家賃3万円のれんげ荘で一人暮らしを始めます。
シャワーもトイレも共同、梅雨には押入れにカビが生え
夏には蚊が大量発生し、冬には隙間風とともに室内なのに雪が積もってしまうような
ボロアパート、れんげ荘。
あまりに過酷な環境に、
本を読みながら何度も
『悪いことは言わないから、早く引越しなさいって!!』と思わずにはいられませんでした。
本当の自分らしく生きようとがんばるキョウコの姿が素敵です。
これもおススメ。



3冊目・・・トニー ・パーソンズ 作 『三人姉妹』
f0065768_1417828.jpg

『三人姉妹』と言えばチェーホフじゃないか。
いやいや表紙の感じからいって、
『若草物語』風のお話か・・・・?
そんな期待は表紙を開いたと同時に吹っ飛んでいきました。
スピード感たっぷりの展開に現代を生きる女性の悲喜こもごもが織り込まれ
テンポのいいホームドラマを見せられているような感じでした。
幼い頃、家事と育児に嫌気がさした母に捨てられた三人姉妹。
家庭など持たず自由気ままに生きようとする長女、
専業主婦を天職とし母になる日を待ちわびる不妊治療中の次女、
成績優秀な医者の卵ながら、行きずりの男の子を身ごもってしまい
シングルマザーになる三女。
それぞれの伴侶も個性豊かに描かれ、面白いです。
・・・・面白いですが、途中で飽きます。
ドタバタはもういいから、結論はどうなのよ?!と。
252ページは長すぎ。
この内容だったら半分の長さでもいいくらいじゃないだろうか。





4冊目・・・・森 剛志 小林 淑恵 著 『日本のお金持ち妻研究』
f0065768_1557414.jpg

日本のセレブ妻の実態を明らかに!・・・と銘打った本
金持ち(平均年収9000万円)な家庭の主婦たちに対するアンケート結果をもとに
その日常生活を描き出そうとしています。
家事・育児は人の手を借り
日夜ゴルフだ、エステだ、パーティーだと贅沢三昧な暮らしを送るセレブ妻
・・・なんてイメージはTVのワイドショーの中だけのものらしい。
(少なくともこのアンケートの結果ではそうなっている。)
無駄遣いはせず、ブランド物に興味はなし。
子育てが終わってからはご主人の仕事の仕事を助けるべく
ご自身も仕事についてせっせと節税対策にいそしむ。
そんなお金持ち妻たちの姿が意外にも浮かび上がって来るのでした。
無駄遣いはせず、熱心に子どもの教育をし、時には夫も助け・・・
もしかしたら、そんな妻がいたからこそ
ご主人はお金持ちになれたのかもしれませんよね。
最初から最後まで
『だから何なのよ』という内容ではありますが、
"玉の輿に乗りたければ、見た目より知性を磨くべし”
と言う著書の結論には、ちょっと笑えました。




5冊目・・・井上 荒野 作 『切羽へ』
f0065768_22374597.jpg

第139回 直木賞を受賞したことで話題となった小説です。
ジェットコースターのように人が出会ったり別れたり、
何かというと恋人が不治の病で死んでしまったり、
そんな最近の小説とは対極にあるようなこの作品。
恋愛小説にもかかわらず、
主人公の女性(既婚者)と男性(独身)の間には
直接的な愛の言葉すら交わされることはなく、
ドラマティックな展開も何一つありません。
それでも自分では隠しているつもりの恋心が夫に気づかれ、
いつの間にか周りの人たちにも気づかれ・・・
小説なのに、言葉で交わされることよりも
言葉にならなかった思いのほうが、
行間から染み出てくるような
そんな不思議な小説でした。






6冊目・・・朝倉かすみ 作 『田村はまだか』
f0065768_183073.jpg

とっても粋な小説です。
小学校の同窓会。
出席するはずだった田村は3次会になってもまだ姿を見せない。
皆が田村の到着を待ちわびながら
口々に田村の思い出話を始めます。
果たして田村は来るのか来ないのか?!
いつの間にか登場人物たちと一緒になって
『田村はまだか?!』と心の中で叫んでいる自分に気付きます。
主人公たちがみな魅力的で、さりげない会話も心地よいです。
読み終わった後、暖かい気持ちになれる本
おススメです。
Commented by rioryu at 2009-05-24 20:30
にゃっ、にゃんこさんだ~~~~^^♪
清潔なイメージぴったり~の白いブラウスがお似合いです☆
そして、知らん顔して収まるななちん(笑)
暖かいんだろうなぁ~気持ちいいんだろうなぁ~ろくちん羨ましいんだろうなぁ~と色々考えてしまいました^^

『田村はまだか』は他の方の
読書ブログでもオススメされてたので
気になっていました^^
図書館に行く時があれば借りたいです☆
Commented by kodemari4 at 2009-05-25 13:21
うわぁ~ にゃんこさん、素敵だ~♪
えっと、このエプロン、チワワ付きで1セットお願いします。(笑)

いつもblogを拝見して、にゃんこさんの文章力には感心しています。
自分もこんな風に書けるといいのにと思いつつ、何の修行もしない日々。
やっぱり本をたくさん読むことが文章力につながるのでしょうね。
今私が読んでいる本は、ミポリンの新刊。ミーハーなのです。(*^_^*)
Commented at 2009-05-26 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamemama at 2009-05-26 19:31 x
う~ん、23年前とほとんど変わってませんよ、にゃんこさん。
しいて言えば、より一層深みが増して、ずっと素敵になってるかな。

外面の美は内面を磨くことから?
ハンパじゃない知識欲、向上心、それらすべてが
このにゃんこさんに表れてますね。

ななチンがうま~く収まってる表情も可愛いです。
7キロの柴が収納できるエプロン、私もほしいなあ。






Commented by nyanko4116 at 2009-05-26 23:19
>rioryuさま
ななチン、よほど気に入ったらしく
このエプロンをつけていると
『抱っこ、抱っこ~!』と、抱っこするまで
足元でジャンプしています。

『田村はまだか』題名からして
インパクトありますよねぇ(笑)
主人公たちの年齢はジャスト40歳。
rioryuさんには特におすすめします^^♪
Commented by nyanko4116 at 2009-05-26 23:37
>kodemariさま
毎度あり~♪
今なら先着一名様にもれなく
黒タンチワワの兄妹が
セットで付いています♪

ミポリンの新刊本、私も図書館に予約してありますp^^q
文章を書いてるときは気付かないのですが、
あとで読んで見ると、そのときに読んでいた本に
文体がすごく影響されていたりします。
理屈っぽい本を読んでいるときは理屈っぽく
やたらハイテンションな本のときは、やはりハイテンションで・・・と言う風に。
ミポリンの本を読んだら、
もしかして憧れのパリのマダム風に?
。。。なれたらいいなぁ(笑)
Commented by nyanko4116 at 2009-05-26 23:40
>鍵コメ様
お返事はのちほど^^♪
Commented by nyanko4116 at 2009-05-26 23:50
>mamemamaさま
23年の間に、一番大きく変化した部分は
ボケボケで見えませんからねぇ。。。(笑)
内面を磨いて、それが外面に表れてくるような
年齢の重ね方は理想ですよね。
私もそうなれるように、頂いたうれしい言葉を励みに
日々精進したいです。

チワワ用SSサイズに続き
Mサイズ(シバ用)も近日登場・・・するかな?!
Commented by ma-ko at 2009-05-27 15:04 x
おひさしぶりです

わたしも最近読書にはまっています。

そういえば先ほど知ったのですが栗本薫さんお亡くなりになられたそうですね。恥ずかしい話・・・・栗本薫さん=中島梓さん
とはしりませんでした~~

ブログに関係ないコメントでごめんなさい。
Commented by nyanko4116 at 2009-05-29 20:24
>ma-koさま
お久しぶりです^^♪
栗本さんの訃報、私も新聞で知りました。
栗本さんの本は(中島バージョンも含め)
私はなぜか一冊も読んだことがないんです。
でも、ぴよちゃんの友人にもファンはたくさんいるそうで
色んな世代の人たちからたくさん支持を受けていた人なんだと
初めて知りました。
ご本人は亡くなってしまったけれど
分身であるたくさんの作品は残ります。
これから先も大勢の人に読まれていくのでしょうね。

ma-koさんはどんな本を読んでいるのでしょう。
面白い本があったら、ぜひ教えてください♪
Commented by とらかぁちゃん at 2009-05-29 22:38 x
まぁ!どこの深窓のご令嬢かと思ったらにゃんこさんでしたか。。。
分からなかったわぁ~~(←ウソ)
あんまり若くってお綺麗なんでピヨちゃんがダイエット成功したのかと…(ゴメン!ピヨちゃん!)

我が家のチワワ(ほぼろくチンサイズ)もパーカーの中とかでななチンと同じ格好で大事にしてもらうのが大好きです。
「僕だけ特別!」気分がいいんでしょうね。
あんまり続けると鼻っ柱がズンズン伸びちゃいます。
最近は等々性格の歪んだ子になってしまいました。。(涙)

そうそう、余談ですが(余談か?)
ワタクシ、そう10年(?)くらい前、「グインサーガ」に出てくる「アムネリス」って言うハンドルネームでゲームサイトのチャットを荒らしてた事あります(笑)
今テレビでアニメをやっていて懐かしく観ています。
Commented by のんのんママ at 2009-05-29 23:13 x
にゃんこさんだっ!
前に見たお写真より細い~~~!
バナナダイエット、やっぱりよく効く!?
手作りのオシャレなエプロンでテーブルのクロスを変えている。
BGMはボサノバ♪ ←妄想(笑)
エプロンの胸にはチワワンがはずせない(笑)

「切羽へ」 私も読みました~。
そうそう、なんだか不思議な小説だったね。
帯のちょこっとストーリーだけ読むと、なんかドロドロと色んなことが
あるのかと思ったけど、こういう小説もあるんだな~。
私、東野圭吾さんの「パラドックス13」読み終わったよ~。
最初はなんだかわからん感じだったけど(笑)、どんどん引き込まれたよ。
最後なんて、「あ~、やっぱり東野圭吾だな~」と感心させられた。
ところで、桐野夏生さんの「IN」って知ってる?
新刊らしいんだけど、良さそうかな~。
リクエストしてきます!
Commented by nyanko4116 at 2009-05-30 01:20
>とらかぁちゃんさま
すごいです!
どこまでも広いとらかぁちゃんの守備範囲。
ゲームの腕もかなりのものだったと
御推察いたします。

家のろくチンも、エプロンに入れないで寂しそうにしていると
よくぴよちゃんがパーカーにINしてあげています。
安心するんでしょうかね、すっぽりと包まれると。
そのままの格好で熟睡しちゃうんですよね^^。

そうそう、ここだけの話
ぴよちゃん現在人生何度目かのダイエットに挑戦中です。
始めて一週間でいきなり3キロダウン!
若いってすごいです。。。
Commented by nyanko4116 at 2009-05-30 01:29
>のんのんママさま
ほう、桐野さん今度は『IN』ですか。
『OUT』の続編?
・・・って、OUTは続編ができるような物語ではありませんでしたね。
やっぱダークな世界なんでしょうか(ゾクッ)
読んだらぜひ感想を教えてください♪

『パラドックス13』もう読んだんですね!?
早~い。
(ワタシ今見たら1063件待ちでした・・・( ▽|||))
きっと2年後くらいには回ってくることでしょう。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2009-05-24 18:59 | 読書日記 | Comments(14)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る