『ナルニア国物語~第1章・ライオンと魔女』

f0065768_2284338.jpg


ハラハラ・ドキドキの2時間30分でした!!



イギリスの童話が原作のファンタジー映画(しかもディズニーだし)
子ども向きであることは確か。

2年前に大ブームとなった『ロード・オブ・ザ・リング』の
お子ちゃま版とも言われています。

f0065768_134596.jpg


しか~し!!
ディズニーランドが決して子ども向きであっても子どもだましではないように
楽しむ心さえあれば、夢と魔法と冒険の世界に浸れちゃうのです♪

とても丁寧に良く作られた映画でした。

ロンドンに住む4人の兄弟姉妹は、戦火を逃れて母と離れ疎開をすることに。
疎開先の大きなお屋敷には、ちょっと不思議な雰囲気の教授と
ハイジに出てくるロッテンマイヤーさんそっくりの家政婦さんが住んでいました。

f0065768_13345996.jpg


ある日このお屋敷の中でかくれんぼをしていて、
偶然入ったクローゼットの中。。。
そこは長い冬が続いているナルニア国へと続く入り口だったのです。

f0065768_13382963.jpg


一番下の妹役の↑↑この少女。
飛びぬけてかわいい!!・・・というわけではないのだけれど
知的で、純粋な心を持つ少女という設定に、ものすご~くハマっていました。
(将来はきっとジョディ・フォスターかグウィネス・パルトロウだわ!!)

f0065768_1345398.jpg


ライオンやビーバーといった動物たちは、オールCGとは思えないリアルさ!!
(それに比べると風景はいかにもといったかんじのCGなんだけど・・・)
さすがディズニー!!動物の擬人化にかけては右に出る者はいない。

ニュージーランドロケまで行ったという戦闘シーンでは、
ロード・オブ・ザ・リングをどうしても彷彿させてしまい
ちょっと見劣り感はありましたが、
この映画にしろ、ハリーポッターにしろ
上質な映画を子どもの頃から見られる今のお子ちゃま達が
ちょっとうらやましく思えました。
Commented by samurai-kyousuke at 2006-03-31 20:24
にゃんこさん、こんばんわ。
いまの子供たちは幸せですね。私の子供の頃はもっばら東宝の怪獣映画でした。(笑)
トラックバックいただきました。
Commented by nyanko4116 at 2006-04-01 09:13
>samurai-kyousukeさま
ご訪問ありがとうございますo(^-^)o
たしかに“怪獣映画”全盛でした。。。(トシがバレバレ)
たしか私が自分のお小遣いで初めて見たのは、
『宇宙戦艦ヤマト』でした!!
(泣けましたね~)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2006-03-09 08:58 | 映画日記 | Comments(2)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る