映画日記 NO.7

f0065768_1721282.jpg

立秋も過ぎて、クロスステッチは秋バージョンを製作中。







今日になってやっと、スカッと晴れた夏らしい青空がやってきたというのに
「立秋」とか言われてもねぇ・・・。
自分で書いてて違和感大です(笑)


今年新しく購入したカキ氷機(手動)がまだ一度しか活躍していないし、
カラッと晴れたら洗おうと思っていた毛布たちも
待ちくたびれてクリーニングに出しちゃったし。
天候異変と言っても、我が家への影響はこのくらいのものですが
海の家の人とか、
野菜や果物を作っている農家の人たちは大変でしょうね。
やっぱり夏は太陽ギラギラがいいです。
(あ、ヒートアイランドとかは困るけど)


では、映画日記です♪





1作目・・・『サマーウォーズ』
f0065768_23462910.jpg

同じ監督とスタッフでで作られたアニメ映画『時をかける少女』が
抜群に面白かったため
今回の映画も公開を心待ちにしていました。
物語の舞台はちょっとだけ未来の日本なのだけど
出てくるのはどこかなつかしい田舎の旧家の大家族。
親戚中が集まって、いくつも食卓をつなげ
ずらっと並んで食事をした
夏休みの懐かしい記憶がよみがえってきました。

ちょっと前だったら個人ではとても不可能だったような大規模な犯罪が
潤沢な資金や人材がなくても
普通よりちょっと悪知恵の働く頭とネット環境さえあれば
簡単にできてしまうような今の世の中。

この映画でも、ネット上に現れた悪意の存在が
いつのまにか現実の世界まで乗っ取ろうとしてきます。
そこに戦いをいどんでいくのが、その田舎の旧家の大家族!!
どんなに科学が進歩をしたって
ネット社会が広がったって
やっぱり人と人とのつながりほど強いものはないのだと
この映画は感じさせてくれました。
これからどんどん進化していくであろうネット上のバーチャルな社会と
昔ながらの絆で結ばれたリアルな社会とが力を合わせたとき
最強の力を発揮します。
爽快な結末で、見終わった後なんだか楽しくなってくる
夏休みにぴったりな映画でした。
おススメです♪






2作目・・・『HACHI~約束の犬』
f0065768_2047245.jpg

8月8日、上映初日に
『泣いちゃうからやだ~』と、いやがるカビゴンパパを
ひきずって観にいってきました。

泣けるのはしょうがないです。
だって、犬が待ってるんですよ、 駅で。
しかも帰ってくることのない御主人を。
じっと駅の出口を見つめ、たたずんでいる姿を見ただけで
もう条件反射でダ~ッと涙が出てきます。

冒頭の日本でのシーンで、
お寺のお堂の中に犬のサークルが置いてあったりして
『おいおい!』なシーンもあったりしますが
リチャード・ギアは文句なしにかっこいいし
HACHIの表情もホント可愛いし
何も文句はございません。

カビゴンパパの結論。
『飼い主は、絶対に犬より先に死んではいけない!』
同感です。






3作目・・・『ボルト』
f0065768_17142586.jpg

チケット購入時、悩むことしばし・・・
3D上映は2.000円
一般上映は1.800円。
200円の差だったら、迷わず3Dを選ぶのだけれど
あいにく本日はレディスデイ。
一般上映なら1.000円で見られるのです。

その昔、ディズニーランドで3D映像を見て大感激したのを思い出し
(蝶々が目の前を飛んでいて、掴めそうだった)
悩んだ末に3D上映を購入。
入り口で3Dメガネを受け取りました。

ペラペラな紙製メガネを想像していたので
渡されたゴッツイメガネにびっくり。
(もちろん鑑賞後返却しなくてはいけません)
でも結局このメガネが私には合わなかったようで。。。

・サイズがでかい!
 (何度かけなおしても大村コンちゃん(古っ!)になってしまう)
・でかくて ずり落ちてくるから鼻に当たって痛い!
 (仕方がないのでずっと手でメガネを押さえていたのだけれど、
  最後は疲れてコンちゃんのままふんぞり返って見ていました)

私のメガネがたまたま壊れていたんでしょうかね。

立体的な3D映像はそれなりに奥行きがあってきれいでしたが、
ディズニーランドのように
グ~ンと飛び出ことはありませんでした。
ちょっと期待しすぎたのかも。

そんなわけで、上映終了直後偶然会った友人に
突然、『「ボルト」は3Dじゃなくていいと思う!」と力説してしまったのでした。
(いきなりごめんね)

あ、忘れていました。映画の中身ですが(笑)
TVドラマの世界を現実の世界と勘違いし、
自分はスーパードッグだと思い込んだ一匹のワンコが
初めて外の世界を知り、冒険の旅を続ける・・・という
予告編で見た内容=本編な映画でした。
おこちゃま達は楽しそうに笑って見ていたので
夏休みの子ども向き映画なのでしょう。
(でも2.000円も払って見る必要は・・・以下略)






4作目・・・『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(DVDで鑑賞)
f0065768_2342824.jpg

面白いですよ、これ♪
しかも今夜、全国ネット(たぶん)でTV放送がありますよ~。
小難しい理屈は何もなしで、ただ『アハッハッハー!』と笑い飛ばせる作品です。
エネルギーを持て余し、退屈と平凡をまるで憎んでいるかのような男子高校生たちと
彼らを笑い飛ばせるほどにはまだ老けてはいない駐在さんとの
抱腹絶倒のバトルです。

1970年代の片田舎が舞台の、男子高校生たちの日々は
底抜けにアホらしく、呆れるほどバカバカしく
でも、素朴でまっすぐで何より幸せそう。
主演の市原隼人君と佐々木蔵之介が役にぴったりとはまり、
とっても歯切れのよい、心地よい演技を見せてくれています。
掘り出し物でした♪










5作目・・・『私は貝になりたい』(DVDで鑑賞)
f0065768_1451443.jpg

戦犯として絞首刑になる直前に、主人公が残した
『私は貝になりたい』というあまりに有名なこのセリフ。
私は勘違いしていたようで
『もしも生まれ変われるなら、私は貝になりたい』だと思っていました。
でも違ったんですね。
『もしも、もしもどうしても生まれ変わらなければならないとしたら
私は貝になりたい』
と、主人公の豊松は言っていたのです。
このセリフの違いは大きいです。

一言だって上官の命令には背くことのできない二等兵が
なぜ戦争犯罪人として絞首刑にならなくてはいけないのか。
だいたい戦争の責任を誰かの命で償うことなんてできるのか。
映画を見ている間中、悲しみよりも憤りと戦争に対する嫌悪とで
胸がいっぱいになりました。

評判どおり中居君の演技は鬼気迫るものがありました。
死刑執行2時間前、遺書を残すために文机に向かう表情は
静かな、でも燃え滾るような怒りをたたえていて
見ていて鳥肌がたつようでした。

日本人なら一度は見ておくべき映画。
戦争がどれほどいけないことなのか
100の言葉で説くよりも
この映画を一回見るほうがわかりやすいと思います。

終戦記念日近くになると毎年テレビ放送される『火垂の墓』のように
この映画も夏休みのたびにテレビで放送してほしい。
『戦争映画はやだな~』と敬遠せず
ぜひ一度見てみて下さい。









6作目・・・『ウォーリー』(DVDで鑑賞)
f0065768_144518.jpg

ディズニー&ピクサーのヒット作品。
アニメなのか実写なのかもはや区別がつかないほど(少なくとも自宅の液晶TVでは・・・)
美しい映像に驚きでした。

西暦2700年、人類が住むことのできない廃墟と化した地球で
たった一人、黙々とごみ処理を続けるお掃除ロボット ウォーリー。
700年もの間、ひとりぼっちで寂しかったウォーリーの前に
ある日見知らぬロボットが表れます。

ロボットのウォーリーの表情やしぐさがよく作り込まれていて、
そのおかしくて可愛らしい動作に釘付けになってしまいました。

いったい地球から消えてしまった人間はどこでどうしているんだろう
・・・と思いながら見ていると、
中盤以降出てきますよ~恐ろしい姿で(笑)
やっぱり人間、身体使って頭使って
しっかり両足を踏ん張って生きていかにゃぁいけませんな。

よもや私の人生の中で、ゴキブリの安否を慮る日がやってこようとは・・・(笑)
肩のこらない、面白い映画でした。
Commented by もくま at 2009-08-12 22:07 x
にゃんこさん、お久しぶりです。
今回のクロスステッチも素敵ですね~、
完成品のお写真がアップされるのを楽しみにしています♪

映画日記のラインナップが、
気になっているけど見ていない映画ばかりだったので
非常に参考になりました~。
夏休み期間中に色々見てみたいと思います!
(にゃんこさんオススメ作品が多いので楽しみです^^)
Commented by mini-jidji at 2009-08-13 08:27 x
私が観たい夏の映画の、
全てがここに終結!

そして私の夏の予定は、
にゃんこさんの映画日記で鑑賞した気分になって、
またもや妄想に終るのかも。

今年の夏は、
仮面ライダーで終わってしまうのか?!
(それはそれで目の保養にはなったけど)
Commented by nyanko4116 at 2009-08-13 22:20
>もくまさま
実は勝手に試験の間中、
もくまちゃんを心の支えにしてました。
『もくまちゃんだって、こんなに勉強頑張ってるんだから!!』って。
自分の娘の姿からは全く励まされないところが、
非常に残念ですが。。。

この夏はまだ、ナイトミュージアム2も見てないし
これから二十世紀少年の最終章も公開になるし!
見たい映画がこんなにある夏は珍しいです♪
長いようであっという間に終わってしまう夏休み、
めいっぱい有効利用したいですよね^^
Commented by nyanko4116 at 2009-08-13 22:29
>mini-jidjiさま
たしか、この夏のライダーは
G●ckt様が出演してるのよね。
(想像できん・・・)
見目麗しき若者による目の保養は
アラフォー世代には必須かと(笑)

今回の映画たち、面白かったけど
ぜひ劇場で!・・・って感じの作品はありませんでした。
DVD待ちでも充分楽しめると思いますよ♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2009-08-12 17:42 | 映画日記 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る