離島めぐり ~ ダイジェスト版

f0065768_18564376.jpg

石垣島から船で40分かけて西表島へ到着。
そこから目と鼻の先にある由布島へは水牛車で渡ります・・・






ゆったりゆったり、
牛にひかれて進む間
おばぁが三線(さんしん)を弾きながら島唄を歌ってくれました。
f0065768_1911884.jpg

だいぶ前に亡くなった新潟の祖母に雰囲気がそっくりで
うれしくなっていっぱい話をしてもらいました。
(唄もいっしょに歌ったし♪)



由布島へ到着です。
f0065768_1965527.jpg

40年ほど前の台風で、由布島は壊滅的な損害を受け
島の人たちはみな西表島に引っ越してしまったのだそうです。
たった一組の夫婦だけが由布島に残り
島民たちが戻ってくることを信じて、色々な木や花を植え続けたんだとか。
今では島全体が植物園のようになっています。




『キジムナー』が住むといわれるガジュマルの木
f0065768_19173915.jpg

この木はきっと夜になったら歩きだすに違いない!
ということで、ぴよちゃんと意見の一致をみる(笑)



f0065768_1938381.jpg




この島にいる水牛たちは、とっても働き者なのですが
ちゃんと順番でお休みの日もあるんだそうで、
こちらはゆったりと仕事の疲れを癒す水牛さんたち。。。


f0065768_19412552.jpg



子どもの牛もいました。
(か、可愛い!!)

f0065768_19434987.jpg

2歳を過ぎる頃にはもう
少しずつお仕事を始めるそうです。
えらいな~。


由布島をゆっくり見学したあとは、
また水牛車にゆらり揺られて西表島へ戻ります。

f0065768_19463972.jpg





さあ、いよいよ楽しみにしていたジャングルクルーズへ出発!!

f0065768_19501963.jpg

マングローブの森の中を流れる仲間川を船で上って行きます。



f0065768_2025887.jpg

川上りを始めた時間が
ちょうどこの日の最干潮時だったため
水の量がとても少なく
マングローブの根っこが良く観察できました。



f0065768_23593853.jpg

この森は
たとえ倒れた木一本であっても
勝手に動かしたりしてはいけないんだとか。
このままこの島の自然がずっと守られ、
後世の人たちにもこの驚くべき自然を目にすることができますように。



f0065768_0111270.jpg




後ろ髪を引かれる思いで、
西表島に別れを告げ
最後の訪問地、竹富島を目指します。

f0065768_0151391.jpg


船中で、お土産に買ったイリオモテヤマネコを胸に抱くぴよちゃん。
お、おまえ
そんな可愛いものを買ったら、ななチンを思い出してしまうではないかー!
(せっかく考えないようにしてるのに・・・)



そしてたどり着いた竹富島・・・

f0065768_0211536.jpg

なんかもう・・・
着いた瞬間から、
『帰りたくない!ここに住んでしまいたい!』と(笑)
それはそれは可愛らしい家が並ぶ、魅力的な島でした。


f0065768_0275446.jpg





珊瑚を積み上げて作った石垣に
沖縄独特の屋根瓦、
そして屋根にはどこのお家もちゃんとシーサーがのっています。
f0065768_0345286.jpg



朝顔が一年中咲いている(!)という島は
色鮮やかな花でいっぱいでした。

f0065768_038742.jpg







f0065768_041877.jpg





f0065768_0463213.jpg





竹富島の展望台(?)で
愛を叫ぶぴよちゃん・・・
f0065768_0494043.jpg


『落ちて怪我をする人が多いので、やめた方がいいですよ~』
。。。そんな言葉を聞けば聞くほど、嬉々として登るんだ、家の娘は(涙)





f0065768_0552763.jpg

星の砂の海岸があったりするけれど
たぶんこの島は観光に来るより
たとえ三日でも四日でもいいから滞在して
『暮らし』を楽しむ島のように思います。

島民がほとんどいなくなってしまった小さな小さな由布島、
島の90%がジャングルだった西表島、
古き良き沖縄のイメージがそのまま現れたような竹富島、
どの島も本当に素敵でした。

また来たい!ぜったい。
Commented by rioryu at 2010-02-16 07:51 x
いいですね~~~本当に。
私も滞在したい!!!竹富島に~~(笑)
展望台も先日TVで某芸能人が登ってました。
そしてアスファルトの道路じゃないし、信号もないような生活。
憧れます!!!
人間が人間に戻れるような気がするのは私だけでしょうか。

ブーゲンビリアが綺麗な由布島の台風後の話、
感動しました。
そのご夫婦、凄いですね。
たった一組だけ残るなんて、どんなに勇気がいることか。
そんな由布島にも行って見たいし、
ジャングルクルーズできるマングローブの森、西表島もモチロン
行きたい!!!
1日で3島めぐるのはラクにできるのですね?
でも、竹富島に1週間くらいボーっとしてその合間に
2つの島を巡るっていうのをしてみたい(笑)

Commented by kodemari4 at 2010-02-16 08:53
はぁー、もう朝からため息です。行きたいなぁー
西表島に宿泊してゆっくり見て歩いたんですが
水牛車は横目で見て由布島へも行ってないし
ジャングルクルーズもしてないんです。
ひたすらイリオモテヤマネコを捜して歩いたというか。(笑)
カジュマルの木も(絶対に夜には動くと思う)
マングローブの中の鳥さんも見てみたいし
独特の雰囲気を持つ素敵な竹富島にも行きたいです。

初めてmomoを置いて旅行に行った時
それはもう何を見ても心配で切なくて
カメラに残しておいたワンコ達の写真を見て涙ぐんだものですよ。
にゃんこさんも、イリオモテヤマネコを見てウルっときたんじゃないですか?(笑)
Commented by nyanko4116 at 2010-02-17 18:23
>rioryuさま
何を大げさな!・・・と笑われようとも
この島々は人生観を変えます!!
海も山もない場所で生活していると
自分がどんなちっぽけなヤツかということを
すぐに忘れてしまいますが、
こんなジャングルを目の前にしたら
毎日エラソーに(笑)しかもちっちゃなことにこだわって生きている自分が
もうアホらしくてたまらなくなります。

rioryuさんもいつか行ってみてください。
由布島は西表島の目と鼻の先、
潮が引いていれば徒歩であっとうまに渡れます(たぶん)
他にも“ちゅらさん”で有名になった小浜島、
日本最南端の有人島波照間島、
などなど私も行ってみたい島がテンコ盛りです(^^♪
Commented by nyanko4116 at 2010-02-17 18:36
>kodemariさま
わぁ!いいなあ
西表島のジャングル探検したんですね!
私ももう一度訪れることができたら
今度はジャングルの中をひたすら歩きまわってみたいです。

石垣も、竹富も、西表も
まったく個性の違う島でしたが
全部好き!(笑)
あまりにも好きになりすぎて、
帰宅した今も八重山ショックは続いております。。。

ダメですよね~、
旅先でワンコを思い出しちゃ(涙)
パパの顔なんて一瞬たりともチラつきもしなかったのに。
私もたまらず最終日には、
携帯にストックされたワンコの写真&動画
見まくっていましたよ(^^ゞ
Commented by カビゴンパパ at 2010-02-17 22:33 x
ニャンコさん、本当に楽しかったようで何よりです。
色々と小生のことをコメントしてくれて有難う。
知ってるよ。照れ屋さんの貴女が犬のことしか恋しくて
しかたないってことしか書けないことを・・・
Commented by みも at 2010-02-17 23:51 x
こんばんは^^

わぁ~!!
どの写真をみてもため息が。。。
自然のままの姿で残ってるってなんて素晴らしいんでしょ^^
にゃんこさんの記事を読んでいたら、一度は訪れたいわ! 絶対に!!

(^u^)ププ 本当は、カビゴンパパさんの顔もチラついていただろうにねぇ(爆)

にゃんこさん、とっても素敵な旅行でしたね♪
Commented by nyanko4116 at 2010-02-18 18:19
>カビゴンパパさま
留守中はお世話になりましたm(__)m
おかげさまで本当に楽しい旅でした。
貴殿のお顔を数日間見なくても
なんともないことが発覚したので、
次は一カ月くらい見なくても平気かどうか
試しに行きたいと思います。
その節は、またお留守番よろしく。
Commented by nyanko4116 at 2010-02-18 18:23
>みもさま
当たり前のことなんですけどね、
『行こうと思えば、どこへでも行けるんだ・・・』って
しみじみ思った旅でした。
私にとっては旅行=家族旅行で
一人でホイホイ出かけるなんて想像もつきませんでした。
でもあまりにも今回の石垣島の一人ドライブが楽しくて
クセになりそうです(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2010-02-15 19:54 | 親子de 旅行 | Comments(8)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る