神戸で、本物の奥様とメイドと執事さんに出会った話

f0065768_1356057.jpg

というわけで、神戸旅行に行っていました。
家にたどりついた時には、もう一歩も歩けないくらいに悪化していた筋肉痛も無事治り
今せっせと写真を整理しているところです。








初めての神戸で一番楽しみにしていたのは
やはり北野の異人館めぐり。
中でも一番素敵だったイタリア館をご紹介します♪


f0065768_1475157.jpg

他にも重要文化財的な異人館はいくつかあったのですが、
ここが一番すごいなと思うのは
実際にオーナーご夫妻がここで生活をしてらっしゃること。

数年前に、母屋を美術館として開放し
長年にわたってコレクションしてきた美術品を
ふだんの暮らしの中で楽しんでいる様子をうかがい知ることができるのです。



f0065768_14154725.jpg

オーナーが飼ってらっしゃるワンちゃんに出会えたりするのも
私邸美術館ならではのうれしいポイント♪

この可愛いダックスちゃん、なんともう18歳なんだそうです。
もう一匹いた白いトイプードルも16歳と聞いてびっくり。

こんな素敵な雰囲気の中で暮らしていると、
きっとワンコも寿命が延びるのね~と、勝手に納得。






f0065768_14241580.jpg

建物の中では、執事さんが
一部屋ずつ丁寧に説明をしてくれます。

とても立派な食器棚に見とれていたら、
『中、開けてみていいですよ』 と。
羽のように軽い扉をそ~っと開けてみたら
中にはパーティーで使うというシンプルなボーンチャイナの食器が
びっしり詰まっていました。
そこで執事さんがひとこと。
『あ、その食器棚だけで三千万円です (にっこり)』

扉を持つ手が震えたことは、言うまでもありません。



f0065768_1430072.jpg

さりげな~く壁にかかっている絵が、
ミレーやコクトーのデッサン画だったりロダンの彫刻が置いてあったり。。。
お金持ちの暮らしってすごいです。





ずっと見たくてしかたなかったけれど
他の異人館ではどこも公開していなかった
バスルームとパウダールーム!!

f0065768_14382265.jpg


香水瓶、でかっ!


f0065768_1438541.jpg


立ち入り禁止の札がありましたが、
貸切でパーティーをやる際には
ここも開放してふつうに使うそうです。
(いいな、いいな)




そしてキッチンも!
f0065768_14424126.jpg

テラスにあるレストランで出されているお食事はここで作っているそうです。
この大理石の半円形の配膳台、
『あ、それ 実際にマリーアントワネットが使っていたものです』って。
マリーアントワネットって、あなた・・・




f0065768_14551368.jpg

ここは衣裳部屋、
この積み上げられたヴィトンのトランク一式で、一回分の旅行の量だそうです。
(もはや何を言われても驚かない・・・)



地下のワイン倉庫やプライベートチャペルなどなど
クラクラしつつ見学した後は、
レストランでお食事です。



f0065768_152725.jpg


奥様手作りというパイやチョコレートケーキの美味しかったこと!
色々とお気づかいをいただいて
なんだかお金持ちの親戚の家に遊びに来たような
(・・・そんな親戚は残念ながらいないが)
温かいおもてなしを受けました。



f0065768_15461259.jpg

とっても上品で知的かつ優しそうな奥様と、
ロングドレスの優雅なメイド服がお似合いの可愛らしい初老のメイドさん。
『おくさま~』と呼ぶ声を聞きながらお食事をしていると
魔女の宅急便に出てくるお屋敷(キキがニシンのパイを 薪のオーブンで焼いた)
にいるような気がしてくるのです。

うん、ここはやっぱり魔女の宅急便の街に違いない。




f0065768_16404.jpg

(ガレージにあった車は、やはりロールスロイス。。。後部座席にはバーがついてるのだった)
Commented by カビゴンパパ at 2010-08-14 07:37 x
 先程は慌てて失礼! もう落ち着きました。
ところで異人館というより異次元の館に行かれた由。
様々な素晴らしい驚きの場面?に遭遇されたようで何よりです。
でもニャンコさん、神戸は港と夜景の観光地です~~お忘れなく。
 しかしダックスも妙に品があり、若いときも決して吠えなかった
と思える雰囲気。
やはり環境が人(犬)を変えるということでしょうか・・・

足の筋肉痛も癒えたようで、これからは地に足をつけた生活が
待っていますよ。
Commented by nyanko4116 at 2010-08-14 11:50
>カビゴンパパさま
大丈夫よ、私もさすがに
『こういうとこに住みたい』なんて言い出さないから( ̄∇ ̄)フッ・・・

ところで、今朝は家電の鳴り響く音にたたき起こされました。
『誰よ、休みの日のこんな早い時間に!』
と思い受話器をとってみれば、
『大変だ・・・突然携帯の操作の仕方がぜんぜんわからなくなって。。。』
と、悲痛な貴殿の声。
『お前は『美丘』かよ?!』と思いつつ
『あぁ・・・とうとう始まったのね、アルツハイマー』と
瞬時に覚悟を決めたのでした。
(予兆はあったし・・・)

『・・・という、夢を見た』ですって?
そういうことは、先に言うもんじゃね?
バキッ!!( -_-)=○☆)>_<)アウッ!
Commented by mamemama at 2010-08-17 08:24 x
素敵な暮らし・・・、
こんな生活してる方がいらっしゃるんですね。
前世でどんな立派な行いをされてきたのでしょうか。

骨の髄の髄まで庶民の私は、
このお皿いちまいでひと月暮らせそうか、
ワンコ様の一回分のお食事代と
我が家の一日分はおんなじ?
とか、そんな目線でしか見られない、とほほ。

楽しい旅行記、ありがとうございました。
私も行ってみたくなりました。
Commented by nyanko4116 at 2010-08-17 12:55
>mamemamaさま
本当にねぇ~(タメ息)
ワンコが長生きなのは、やっぱり食べているものも
庶民とは違うのか?とか
色々考えました、わたしも(笑)

ここまで本物の一流品に囲まれながら育ったら
やっぱりものすご~く美的センスが磨かれるんでしょうね。
でも結構怖いです、ここが自宅だったら。
イスとか家具とか装飾に人の顔が彫ってある率が高くて
周りからものすごい視線を感じるのです。

しかしながら、ナンダカンダ言っても
このお屋敷の一番の魅力は
とっても優しい奥様にあるのでした^^♪
神戸にお出かけの際はぜひ、行ってみて下さい。
Commented by kodemari4 at 2010-08-17 13:21
はぁー、なんだかため息が出てきますねー。
これが現実の世界だなんて。
だいたい、マリーアントワネットが使ってたなんて。。。

18歳のワンちゃん!
そっか、18歳でも元気でいられるんだ、って喜んだんですが
やっぱりこういう満たされた生活の中でこそ長生きできるのでしょうかねー。

今回も、母娘で楽しい旅行をされてきたんですね。
時にはワンコの世話も家事も全部忘れて、
自分の好きなように過ごすのも大切な時間ですよね。^^

そうそう、ろくちゃんのお口から出てきたモノのお話、
聞いただけでギョッとしますね。
実際に見たら、ひっくり返りそう~(笑)
Commented by nyanko4116 at 2010-08-18 00:12
>kodemariさま
その後、文字通り『味をしめてしまった』らしいろくチン。
お散歩の途中で蝉さんの亡骸に遭遇するたび
私との間で猛烈な綱引き合戦が繰り広げられています(涙)

このイタリア館、
パーティーなどで貸し切りにできるそうです!
ぴよちゃんに、将来ここで結婚パーティーをするよう
説得を試みたのですが、
相手にしてもらえませんでしたわ。
(`ε´)ぶーぶー

オーナーは今もサザビーズの競売などを通じて
美術品の収集を続けていらっしゃるそうです。
いつかまた、もう一度訪れたいと思う異人館でした(^^♪
Commented by のんのんママ at 2010-08-18 23:06 x
神戸に来たはったんですね~~!
異人館、もう長年行ってないわ。
イタリア館、素敵やね~~~♪
こういうとこ、私、目が血走ってキョロキョロしながら
ガン見するのよ(笑)
もう、すごい顔して眺め回してると思うんだ(笑)
素敵やね~~!
次回 結婚するときは、絶対にここを貸し切るわ!

にゃんこさん、母娘での仲良し旅行、
とってもうらやましいよ~~~
Commented by nyanko4116 at 2010-08-19 15:16
>のんのんママさま
みっちょさんのとこからだと、
神戸は『ちょっと遠出』くらいになるのかな?
私は初めての神戸だったので、
まずは入門編コースを辿ってみました。

なんとか今回でだいたいの地形と路線図が頭に入ったので
次回はマニアックコース(そんなのあるのか?!)に
チャレンジしたいものです。

みっちょさん、
次回結婚するときは
ぜひぜひ私も招待して下さいな^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2010-08-13 15:53 | 親子de 旅行 | Comments(8)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る