桃の節句に思う

f0065768_16454496.jpg

雛祭り2日前の朝
でっかいトランクをゴロゴロころがし、
『ちょっと野球を見に行って来るね~♪』 と
出かけて行ったぴよちゃん。







そして、次の日送られてきた写真には
なぜかメジャーリーグにいるはずの上原投手が写っていた。。。

f0065768_1659982.jpg

いいんですよ、別に海外旅行に行ったって。

でも私の頭の中で海外旅行と言うのは
何日も前から計画と準備を重ね、
宿泊先や現地の気候などもしっかりと確認し
まず『親の許可をとって』から行くもんだと思うんだがどうだろう。



f0065768_17151140.jpg


少なくともフロリダは、
『ちょっと行って来る・・・』 場所ではないと 母さんは思うんだ。



当日の朝、バタバタと荷作りをし
『航空機は一番安いとこ』 で
ホテルは『その辺のホテル、テキトーに』 と言われ
『育て方を間違えた・・・』 と嘆かない親がどこにいるであろう。

ぴよちゃんの辞書からは
『用意周到』 とか、『準備万端』 とかの四字熟語の他に
『石橋を叩いて渡る』とか、『転ばぬ先の杖』といった格言も
きれいさっぱり欠落しているようだ。




f0065768_17264629.jpg

そんなぴよちゃんですが、
4月からは同じ敷地内にある大学附属病院で
お仕事をさせてもらえることになっています。

2、3年そこで修業をさせてもらい
また大学院の方へ戻って研究をする・・・予定らしいのですが
わかりません。

なにせ、4年前大学に入学した時には
『宇宙にロケットを飛ばしたい』 と、バリバリの工学系だったぴよちゃんが
卒業する今や
『難民キャンプで苦しんでいる人を助けたい』 と
全く畑違いの事を言っているんですから。

2、3年後に
『世界の人を感動させるペンキ屋になりたい!』 とか
『みんなが幸せになれるニワトリを育てたい!』とか言っていたとしても
なんの不思議もないってもんです。





f0065768_18264439.jpg


ぴよちゃんがちっちゃかった頃、
親の体裁や世間の目なんか気にせず
本当にやりたいことを思い切りやれる人生を歩んでほしいと
いつも思っていました。

それがどういうわけか、
前半の『親の体裁や世間の目なんか気にせず』 の部分だけが
しっかり伝わってしまったようで
大事な後半部分の『本当にやりたいこと』 の大切さは
残念ながら伝わり損ねてしまったようです。
本当にやりたいことというのは、
その辺に転がっているものでも、探して見つかるものでもなく
一日一日を大切に真剣に生きてこそ見えて来るもの。
フラフラと地上5センチを漂っていたら
いつまでたってもみつからないよ。

もうそろそろ、しっかりと地に足をつけて
歩く時期なんじゃないかね。





f0065768_17573296.jpg

まずは帰ったら、
3階の汚部屋を何とかしようじゃないか。

(お土産はMARIA SOLERの かごバッグ をよろしくね♪)
Commented by rioryu at 2011-03-04 20:46 x
ちょっと行ってくるね~♪がフロリダですか(笑)
凄いですね!
そんなお金をポンと持ってるところも凄い!

でも難民キャンプの人たちを助けたいという
心優しいぴよちゃん。
きっと良い方向に全てが向かうのではないでしょうか?^^
時間は少しかかっても。

思い立ったが吉日!って感じで、
パッと行動に移せるぴよちゃん、カッコイイなぁと思います^^

でも、親心としたらカッコイイなんて言ってられませんよね^^;
私も、同じ娘を持つ身・・・お察しします。





Commented by mamemama at 2011-03-05 11:37 x
う~ん、なんていうか、ものすごいフットワークの軽さ。

石橋を叩いて叩いて、試作にあけくれ、
いろんなことを想定して心配し、その対処法を考え
入門書やマニュアルを読み漁り、その挙句・・・
結局大したことをしない私としては、とてもとてもうらやましいです。

コドモには、やりたいことをしっかり見つけなさいよ!
なんて言ってはいますが、
親がこんなですからやっぱりそんなふうに育っちゃったなあ、わが子。





Commented by nyanko4116 at 2011-03-06 12:31
>rioryuさま
持てる愛情のすべてを、これでもかと注いで育てた結果
何故だかこんな無鉄砲な娘に育ち上がりました(笑)

大学の4年間、
某予備校と家庭教師とで荒稼ぎしたバイト代
その9割以上が野球関係の投資へと消えたとみています。
ちなみに大学生になってからは、
ぴよちゃんもウッキー君もお小遣いはゼロです。

心はね、親の私が言うのもなんですが
と~っても優しいのですよ。
ただその行動パターンが大いに問題ありでして。

rioryuさんに言っていただいたとおり、
少し時間がかかっても
良い方向に向かってくれることを
願うばかりです。
Commented by nyanko4116 at 2011-03-06 12:31
>mamemamaさま
フットワークは、もんのすごく軽いです!!
なんの計画性もなく唐突に行動を起こすので
それなりに失敗も多いのですが、
本人まったくこたえてないのです。

普通はもう少し落ち込んだり反省したりするもんじゃないか?
と、親としては大いに首を傾げたくなります。

ちなみに私は計画表を作るのが大好き、
主人は石橋を叩き過ぎてブチ壊すタイプの人間です。
まだまだわかりませんよ~お嬢さんも♪
(家のぴよも小学生までは至極真っ当でした(笑))
Commented by smilingerkpkt832 at 2011-03-06 22:07
お花やお雛様とってもステキですね!
ブログを開いた瞬間「わぁ~♪」と言っていました。

ぴよちゃんすごいな~。行動力とか考えていることとか。
「なんかにゃんこさんのお子さん!」って感じがして、かっこいいです。表現が下手でスミマセン・・・(/_;)

ろくチンとななチンの写真を織り交ぜてくるセンスしびれます!
Commented by カビゴンパパ at 2011-03-07 21:14 x
ニャンコさん申し訳ない。ピヨの性格は血の濃さ(比率90%強)からして
カビ似は否定できません。
しかしカビも上記「石橋を叩き過ぎてブチ壊す」の表現は過剰としても
慎重派なのであの極めて偏ったキャラがどこに由来するのかはまったく
検討もつきません。
 まぁ、それは兎も角ワンコズの可愛いこと。特にろくの段差完全ジャンプは100M自由形スイマーの飛び込みを彷彿させる
美しさをもっていますね。
次回「ワンコズ&梅林」楽しみにしています。
おっと!! ネタバレか・・・
Commented by nyanko4116 at 2011-03-07 21:22
>smilingerkpkt832さま
今年の雛祭りもまた、
『ワンコがいたずらするから~』という大義名分で
7段飾りは登場せずに終わってしまいました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ま、たとえ飾ったとしても主役が不在ですからね(笑)

ぴよちゃん、やっと帰ってきたと思ったら
もう明日から関西方面へ出かけるそうです。
何をしにどこへ行くのやら。。。
当分汚部屋も片付きそうにありません。

グチグチとした文章が
ワンコズの写真で少しでもホノボノしてくれたら幸いです^^
Commented by nyanko4116 at 2011-03-07 21:26
>カビゴンパパさま
性格、容姿、好き嫌いまで
ほぼ完璧なまでにコピーしている
貴方とぴよちゃんとの間に
10%弱も相違点があるとはとても思えませんが。

次回は『ワンコズ&梅林』ですか?!
では、仰せのとおりに・・・
(本当は映画日記にしようと思ってたんだけどね)
Commented by みも at 2011-03-08 13:08 x
にゃんこさん、こんにちは^^
久しぶりのコメントになってしまいました。
マミたんの事、気にかけてくださって本当にありがとうございます。

ぴよちゃんの行動は、カビゴンパパさん似なんですね~(笑)
ホント、フットワークが良くてビックリしちゃいますが(海外ですもん!)
でも、ぴよちゃんらしくてはたで見てる側としては応援したくなってしまうのですが、我が家の娘・社会人になった今もまだ地に足が着いていません^^;;
母として、にゃんこさんの気持ちも察します。。。

さかのぼって記事を読ませていただきましたが・・・カビゴンパパさんお誕生日を迎えていたんですね~。
かなり遅くなってしまいましたが、おめでとうございました(^-^)//"" パチパチ
「頑張れカビゴン」の記事楽しく読ませていただきました♪
カビゴンパパさんの記事、これからも楽しみになりました^^
Commented by カビゴンパパ at 2011-03-08 21:22 x
みも 様  ご声援有難うございます。
50も半ばだナと思っていたらウッキーが四捨五入すると60歳、
二桁目も四捨五入すると100歳と相変わらずワカランチーのことを
ほざいています。
 
 またぴよとは見た目は似ていても考え方はカビとは異なるんです。
たまたま行動が同じことがありそれが誤解の基となっていることを
ご理解願います。
Commented by nyanko4116 at 2011-03-09 19:00
>みもさま
一生懸命がんばっているマミたんとみもさんのこと、
何の役にも立てないとわかってはいても
ずっと応援しています。
物言えぬワンコが苦しむ姿ほど
飼い主にとって辛いことはないですね。

さて、我が家の娘ぴよちゃんも
ある意味『物言わぬ』娘でございます。
決して物静かと言うわけではなく
それどころかものすごいマシンガントークを
いつも家庭内でぶちかましているくらいなのですが
肝心なことは『物言わぬ』なんです。

今回の旅行の件もワタシがずっと、
『汚部屋を片付けるまで旅行禁止!』と言っていたので
何も言えずにいたようです。
だからってこっそり出かけようとするのは
いかがなものかと思いますけどね。

四捨五入するととうとう100歳になってしまったカビゴンパパに
お祝いのことばありがとうございました♪
最近また、ブログを書かせろとウルサイウルサイ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2011-03-04 18:00 | にゃんこ’s family | Comments(11)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る