ぴよの夏休み~ぶっ飛びアメリカ一人旅~

f0065768_21383251.jpg

にゃんこのココロの読者の皆様こんにちは!
家に誰もいないのをいいことに、勝手に更新しようと思います。
皆様の娘さんはこんな「言うこと訊かない子」にならないよう、
くれぐれも気をつけてくださいね☆








アメリカに行きたかった理由。
それは、ある日本人マイナーリーガーの登板を、生で観たくて観たくてしかたがなかったから!

日本にいる頃から好きだった選手ですが、3年前に戦力外になってしまい、渡米して野球を続けています。
メジャーリーグの試合なら日本のTVでも見られるけど、
マイナーはネットラジオを聴けるくらいで、現地に行かなきゃお目にかかれないのです。

いつ彼が投げるか計算して、観光と観戦の計画を練り練りいざ出発。


1日目

成田を発ち、シカゴ・オヘア空港で国内線に乗り継ぎ
…のはずが、予約していた便が欠航\(^o^)/
振り替えた飛行機も欠航\(^o^)/
荷物も先にワシントンに行っちゃうし、ひやひやものでした。
無事にD.C.に到着したのは予定より5時間遅れて夜7時。
本来予定していたスミソニアン巡りや、市内ナイトバスツアーは全て断念、
ベッドにばたんきゅー。

2日目

理系の血が騒ぐ、スミソニアン。
(初日が予定通りならばダックツアーかセグウェイ体験を…と思っていたのに
 ユナイテッドめ<`ヘ´>)
元々飛行機とかロケットとか大好きなので、航空宇宙博物館を一番の楽しみにしていました。
感想……ものすごい鬱になりましたorz
ライト兄弟の頃や、宇宙関係の展示はわくわくさせてくれたんですが、
近代の航空機の歴史=戦闘機の歴史なんですよね…
科学の発展って兵器開発と裏表なんだなあ、と考えたら泣きたくなりました。
ひとり旅には愚痴る相手がいないと、この当たりで気づく(笑)。
その他、絵を見たり彫刻を見たり。
『ナイトミュージアム』の舞台として有名な自然史博物館にも行きました。

f0065768_21393387.jpg

これが噂の国会議事堂。
結論、ワシントンD.C.は観光地だった! 人多すぎだー。

夕方、ユニオン駅からマークという通勤列車でボルティモアへ移動。
トップの写真がカムデン・ヤード。アメリカで最も人気のある球場のひとつです。
オリオールズvsインディアンズを観ました。
f0065768_21405888.jpg

いたいた、ブルペンに上原浩治! めっちゃ暇そう。
(彼はこの後テキサスレンジャーズにトレードされてしまうのでした…)

f0065768_21413745.jpg

ボルティモア名物のクラブケーキ。ざっくり言うと丸ごとカニコロッケ! うまうま。
f0065768_21415851.jpg

そしてメジャー観戦には丸ごとレモン入りレモネードが欠かせません。
日本の球場も売ってくれ~(>_<)
試合は、オリオールズ投手陣が片っ端から燃えて燃えて終了。上原は肩すら作らず。

球場近くのホテルまで歩き、ばたんきゅー。

3日目

ボルティモアもなかなかの観光都市なので、インナーハーバーへお散歩。
f0065768_21423079.jpg

水族館に行きましたが、有名なイルカショーはお休み中。なんてこったい。

f0065768_21424620.jpg

ベーブルースの生家にも行きました。(写真は前日撮った球場前の象)

さて、いよいよウィルミントンへ。
本当はフレデリックという町が目当ての選手のホームなのですが、日程の都合上ビジターでの観戦です。
ウィルミントンはデラウェア州最大の都市で、ボルティモアとフィラデルフィアの中間にあたります。
ボルティモアから特急アセラに乗って、どっぴゅーん。
※観光客が行くようなとこではありません。

ここからはガイド本も無いので、グーグルマップを頼りにえっちら歩いてホテルに到着。
事前に球場行きのバスがあるのは調べておいたのですが、念のためフロントに行き方を聞きました。
するとまず、ホテルのボーイさんが一番近くのバス停まで連れて行ってくれて、バスの運転手さんに「球場行きのバスに乗れるとこまでこの子送ってあげて」と頼んでくれたのです。
バスは何でもない交差点にわざわざ停まり、「そこのバス亭で待ってれば来るよ」と。
さすが、ストレンジャーに優しいアメリカ人。

f0065768_21433020.jpg

フローレイスタジアム。(地元の人はチーム名から「ブルーロックスタジアム」と呼んでました)
花火の打ち上がる金曜日のため、満員御礼。
日本のファームとは違い、イベントももりだくさん。
f0065768_214936.jpg

おさるのロデオ!

私の愛しの彼は…いたーっ! スコアをつけてました。
f0065768_21493474.jpg

試合終了を待って、彼を呼び止めると非常に驚かれました。
こんなところに日本人、来ないもの。
翌日先発で投げることを確認して、この日はお別れ。
嬉しすぎてボロ泣きしました。泣きながら花火を観ました。
f0065768_21495983.jpg

タクシ―で帰る予定でしたが、浮ついたまま歩いてたらホテルに着いてしまいました。

4日目

あまりの興奮に朝6時にようやく寝つき、起きたらお昼の3時。
ゆっくり支度して、差し入れも全部詰めて、球場へgo。
ネット裏のチケットを買っておいたのですが、でっかく「41」と描いたオレンジ色のうちわを持っていたら周りのお客さんが「ここ座っていいよ! 写真も撮れるよ!」と最前列の一番端の席を譲ってくれました。
明らかに相手チームのファンなのに、皆さん優しい!
「あの投手の家族?」とか「友達?」とか聞かれ、最初はただのファンと訂正していましたが
そのうち面倒になったのでやめました。
f0065768_21502755.jpg

生で彼の投球を観るのは3年ぶり!
かっこいー! めっちゃテンポいい! 内角にがんがんまっすぐが来てる!
ああもうやっぱり好き。大好き。
5回まで無失点でしたが、6回に2点を失ってしまいました。
それでも先発投手としての役目は十分、チームは連勝。

ドキドキしながら球場の外で出待ち。
緊張しすぎて吐きそうだったので、AKB48を口ずさんでいました。

会いたかったー会いたかったー会いたかったーイエス! きーみーに~♪

久しぶりの白星だったので、おめでとうと言ったら、
「あんな投球でごめんね」
ごめんねじゃないですよ!
むしろそんなこと言われたら惚れなおしたよ!
お中元に水ようかんとくずきりと素麺(どこでも食べられるようにインスタント)
それとは別にネッククーラーと、やはり大量のインスタント食品とお茶パックを手渡しました。
「いつもありがとう」ってその言葉、追っかけとしてはすごーく救われるのです。
サインもらって、ツーショ撮って、それからバスが行ってしまうまでずっと喋ってました。
「お仕事頑張って」なんて、それだけで私3年は働けます(*^_^*)

「気をつけて帰ってね」と言われたからには気をつけて帰らなければなりません。
昨日タクシ―に乗れなかったことを反省し、球場にいた警察官に「タクシー乗りたいんですが」と頼んだら、
なんとパトカーで送ってもらえました。
雑談してるうちに昨日ホテルまで歩いたと話したらめっちゃ驚かれ、
「危ないから次からは最初から警察に言いなさい!
 日本から来たって言えば送ってやるから!」とな。
デラウェア警察の方、本当にお世話になりましたm(__)m

5日目

思い出しては興奮が収まらず、眠れずに荷造り。差し入れの分が減ってスーツケースの中はスカスカ。
早朝だったので、今度は本物のタクシーに乗りました。
特急アセラの始発に乗ってワシントンへ戻ります。
ウィルミントン、何もないけどいい町でした。

D.C.のメトロ・オレンジラインが終日運休になっていて動揺しつつも、ダレス空港へ。帰りは直通です。
ANAのカウンターにはたくさんの日本人がいたのですが、すっかり英語慣れしていたためか日本語が聴き取れなくなっていました(誇張ではありません)。
こうして無事に成田へと戻ったのでありました。

最後にブログ主・にゃんこ様へ。
自己責任という言い訳の元にこれからも色んなとこに飛んでいくつもりですが、
ちゃんと家に帰るので、よろしくお願いします。
行かせてくれてありがとう。


f0065768_21505814.jpg

宝物!
Commented by 「言うこと訊かない子」の母 at 2011-08-17 23:27 x
そうですか。
旅行中、こんなことして過ごしていたんですねぇ。
『一日一回はメールをすること!』 という約束も
届いたのは『眠い。寝る』 というメール×日数分だったので
母はちっとも知りませんでした。

しかし、ここで大事なのは
『それだけで私3年は働けます(*^_^*)・・・』 の部分です。
そうよそうよ、
もう、貧乏大学院生になんか戻るのはやめて
このまま3年と言わず、ず~っと働いてみたら?
・・・って、愛しの君も言ってるよ、きっと!(テキトー)
(写真で見る限り、かっこいいな)
Commented by rioryu at 2011-08-21 13:54 x
凄いっ 凄いですね、ピヨちゃん!!!
その並外れた行動力はどこからくるのでしょうか?
どうやったらぴよちゃんみたいなお嬢さんに育つのでしょうか?
育った環境ですよね、にゃんこさんの育て方が良かったからですよね・・・あー反省です、私。

Commented by nyanko4116 at 2011-08-22 22:54
>rioryuさま
ほんとうにねぇ。。。
『どうして、こうなった?!!』 と頭を抱えた時期もありましたが、
今は悩むのもアホらしくなってきて
『断じてアタシのせいではない!』と思うことにしました。
持てる愛情を全て注ぎこんだ結果がこれですからね。
反省はお互い親ではなくて
娘にしてもらおうじゃないですか!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2011-08-17 21:52 | にゃんこ’s family | Comments(3)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る