『いつかまた会える』~よいこのチワワ絵本⑤

f0065768_17425884.jpg

ななチンは、怒っていました。
ものすご~く怒っていました。
だって、だってね・・・



大好きなろくチンが、
ある日突然どこかへお出かけしたと思ったら
いつまでたっても帰ってこないのです。



f0065768_17452472.jpg

今までろくチンとななチンは、
いつだってどこに行くのだって一緒でした。




f0065768_17455496.jpg

いっしょにお昼寝して・・・







f0065768_17461984.jpg

いっしょに追いかけっこして・・・




f0065768_17465099.jpg

ななチンの隣には、いつもろくチンがいてくれました。
ろくチンが こんなに長いこと、ななチンをひとりぼっちにすることなんて
今まで一度だってなかったのです。





ママに
『兄ちゃんはどこにいるの?』 ってきいたら、
f0065768_17484079.jpg

『ろくチンはね、この白い箱の中でゆっくり眠っているのよ』 って言ったけど・・・







f0065768_17493439.jpg

『ママはうそをついている!』 すぐに ななチンは思いました。
『だって、兄ちゃんはとっても大きいもの!』
ななチンが背伸びしたってかなわなかったろくチンが
こんなに小さな箱の中に入れるわけがありません。
それにろくチンはどんな時だって、ななチンが呼べば
すぐにかけつけて来てくれました。

『兄ちゃん、朝ですよ。起きて下さい!』
『兄ちゃん、もうごはんの時間だよ』

ななチンは念のため、
白い箱に向かって何度か呼んでみましたが
やっぱり返事はありませんでした。

『兄ちゃんはどこにいるの?』








ななチンは待ちました。
秋が来て・・・
f0065768_1757738.jpg

ろくチンといつも遊んでいた公園に
ろくチンが大好きだった落ち葉がいっぱい積もっても
ろくチンは帰って来ませんでした。





冬が来て。。。
ななチンは6歳になりました。
f0065768_17583598.jpg

だけど、いつも一番初めに 『おめでとう!』 って言ってくれたろくチンは
帰って来ませんでした。





春が来て・・・



f0065768_1824531.jpg



ろくチンがいなくなった夏がまたやって来ても
やっぱりろくチンは帰ってきませんでした。



f0065768_1852665.jpg



『もう兄ちゃんは、帰ってこないのかもしれない。。。』
そう思ったとたん、ななチンの胸は急にドキドキなり始めました。
そして今までがまんしていた涙が一気にあふれて
なんチンはオンオンと声をあげて泣き出しました。





一体どれくらい、泣き続けたのでしょう・・・


『ななチン、ななチン・・・』


f0065768_1862395.jpg


ろくチンの呼ぶ声がしました。
『兄ちゃん?!!』



f0065768_1864349.jpg


そこには、大好きなろくチンが
会いたくて会いたくてしかたがなかったろくチンがいました。

『兄ちゃん、どこに行ってたの?
アタシずっとずっと待ってたんだよ』

『ぼくかい?
ぼくはずっとななチンのそばにいて
ななチンのこと、ずっと見ていたんだよ』
ろくチンは言いました。





f0065768_1875136.jpg


そんなはずはありません。
ななチンは家の中だって、お散歩に行ったって
いつもいつもろくチンのことを探していたんですから!
そんな近くにいたのならとっくに気が付いていたはずです。

そういうと、ろくチンは少し困ったように言いました。

f0065768_1883981.jpg


『あのね、ぼく どうやら見えなくなっちゃったみたいなんだ・・・』

『見えなくなったですって!!』
ななチンはそれはそれは驚きました。
ろくチンは、ななチンにもわかるように今までのことをゆっくりと話してくれました。

ある日神様がやってきて、ろくチンの“見える”生活は終わってしまったこと。
ろくチンが急に見えなくなってしまったので、パパやママやななチンが悲しんでいる姿を
ずっと見ていたこと。
今日だけは特別に神様が見える姿にしてくれたことを。



ななチンも、ろくチンにたくさんお話をしました。
ろくチンがいなくなってしばらくすると
はっチンが家にやってきたこと・・・・

f0065768_1893564.jpg


はっチンが、ろくチンのベッドやおもちゃを使うのが
とても嫌だったこと・・・


f0065768_18202379.jpg


すぐにそばにやってきて、
ななチンのマネばかりすること・・・

ろくチンは、ニコニコしながら
ななチンの話を聞いていました。
そしてこんなことを言うのです、

『ななチンが初めてお家に来た時もそうだったんだよ。
懐かしいなぁ。。。』


f0065768_1932812.jpg

ろくチンの話によると、
お家に来たばかりの頃のななチンは
いつもいつもろくチンのマネばかりしていて
それどころか、ろくチンが遊んでいるおもちゃを
全部独り占めしてしまったんだそうです。


f0065768_1935556.jpg

『え~!! そうだったの?あたし少しも覚えてない!!』
ななチンはびっくりしてしまいました。
そして、そんなことがあっても
いつもいつもななチンに優しかったろくチンとくらべて
少しだけ自分のことが恥ずかしくなってしまいました。





f0065768_18322769.jpg


『ななチン、ボクもずっとこうしていたいんだけど・・・』
ろくチンが申し訳なさそうに言いました。

『わかってるよ、兄ちゃん。』
ななチンはできるだけ元気な声を出しました。
さっきからろくチンの体が、少しずつ透明になってきていることに
ななチンは気が付いていました。

『ありがとう、ななチン。
ボクは見えなくても、ずっとななチンのそばにいるからね・・・』


そういうと、ろくチンの体はまるで光に溶けるように
見えなくなってしまいました。








f0065768_18404043.jpg

ななチンはいつの間にか眠ってしまっていたようです。
『もしかしたら、アタシは夢を見てたのかな?』
ななチンはまだウトウトとした頭で考えました。

『ううん、違う! 絶対に夢なんかじゃない』

だってろくチンは、ななチンにはっきりとこう言ったのです。



f0065768_18424621.jpg

『今は一緒に遊んだりすることはできないけれど、
いつか必ずまた広い野原を一緒に走れる日が来るよ』 って。

そして、ななチンは思いました。
『目が覚めたら少しだけはっチンと仲良くしてみようかしら・・・』





f0065768_18475419.jpg

『あの子も、そんなに悪い子じゃなさそうだしね♪』


(おしまい)

よい子のチワワ絵本シリーズは⇒ こちらから
Commented by kodemari4 at 2013-08-30 20:58
わぁ~、ろくチン♪
また会えて嬉しかったけれど
ななチンの一人ぽっちの姿は切ないですね。
ろくチンが見えなくなってから
ななチンは本当によく頑張りましたね。
そのご褒美に、一日だけろくチンが見えるようになったんですね。
はっチンがきて、ななチンがお姉さんになるんじゃなくて
いつか大きくなったら、はっチンがななチンを守ってくれる気がします。
だって、ろくチンがね、はっチンをここに送ってきたんだもの。

大好きな「よい子のチワワ絵本」シリーズ。
今回はかなり切なかったです~
でも心にジーンとくる暖かいお話でした。
書くのも辛かったと思うのに、ありがとうございました。
Commented by ロタハナまま at 2013-08-30 22:37 x
こんばんは(^^

とっても幸せな気持ちにさせてくれる2ショットの数々と
微笑ましくて、でもちょっと切ないお話。
涙ナシには読めませんでした。
優しくて家族思いの ろくチンのことだから
本当に今もきっとそばで皆さんを見守っていてくれるはず。

うちのロッタ姉さんも
たった1日でも・・・ほんの数時間でも数分でもいいから
私たちに会いに来てくれないかしら。。。

とても素敵なお話をどうも有難うございました(^^
Commented by rioryu at 2013-08-31 06:52
朝から泣けちゃいました、にゃんこさん(๑•̥̥̥́ω•̀ू๑)

ナナちんのさみしそうな姿が、
ロクちんの優しい笑顔が、
涙無しでは…( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )


Commented by nyanko4116 at 2013-08-31 11:47
>kodemariさま
昨日はろくチンの命日でした
何かろくチンにしてあげられることはないかと考えたのですが
何にもなくて・・・
せめてお話の中だけでも
仲良しだった二匹を会わせてあげたくて
久しぶりにチワワ絵本書いてみました。

ななチンはこの一年本当によく頑張ったと思います。
ストレスでハゲができたり、体重が減っちゃったり・・・

この先私も7&8が、kodemariさんのおっしゃるような関係に
なってくれるような気がします^^
少しずつ少しずつですが仲良しになりつつあるんですよ♪

読んでくれてありがとうございましたm(__)m
Commented by nyanko4116 at 2013-08-31 11:52
>ロタハナままさま
本当に、ほんとう~に
この1年お世話になりましたm(__)m
色々助けてもらうばかりで
何もお返しができていないのが残念です。。。

たくさん撮ったつもりのろくチンの写真、
今見返してみると、ボケボケの失敗作や
お顔がイマイチのもの(笑)
そんなものさえ宝物になっています。
ごみ箱に捨てなくてよかった!!
この先ろくチンの写真は絶対に増えないんですよね・・・
当り前だけど。

1年後はもう少し笑顔でいられるように
がんばってみます^^
Commented by nyanko4116 at 2013-08-31 11:57
>rioryuさま
読んでくれてありがとう♪
私も書いている間中、涙涙で・・・
ハンカチやティッシュでは足りず
タオルで顔をゴシゴシ拭きながら書きました。

書いている途中でカビゴンパパが帰宅して
そんな私の姿を発見し、
『どうした!! どこか悪いのか?!』と
初めて宇宙人でも見たかのように驚いていましたが(笑)

ななチン、はっチンに尻尾をカプられながらも
今日も元気です^^♪
Commented by mokopyon819 at 2013-08-31 14:16
はじめまして

とっても泣いてしまいました
でも、素敵

トイプードルのCOCO兄たん
チワワのちくわは、弟・・・

いつか、こんな日が来るのかなって・・・・・
Commented by nyanko4116 at 2013-08-31 14:47
>mokopyonさま
はじめまして^^
コメントありがとうございました。
とってもうれしいです。

ろくチンとななチンはとても仲の良い兄妹でした。
今でもななチンは『ろくチンが・・・』という言葉を聞くと
飛び起きて、
『どこ、どこ?兄ちゃんはどこ~!?』という反応をします。
早く忘れてほしいような、
絶対に忘れてほしくないような。。。
複雑な気持ちです。

COCOちゃんとちくわちゃん、
可愛いですね~^^♪
二匹とのかけがえのない日々が
ずっと続きますように。
よかったらまた遊びに来てくださいね^^
Commented by のんのんママ at 2013-08-31 23:22 x
もう一年経ったんだね・・・
チワワ絵本、泣けたわ・・・・・

ろくチンはほんとに優しくて利発な良い子だったから
まさしくこうお話しの通り、ななチンのことをいつも見守って
応援してると思うな~。
姿は見えずとも、心はいつもななチンやはっチン、
そしてにゃんこさんやカビ様のそばに寄りそってくれてると思うな。

チワワ絵本を読んだ人みんなが、ろくチンの事を想ってる。
とっても素敵な記事をありがとう!
Commented by shamika at 2013-09-01 22:40 x
1年、本当に早いですね。。 短かったような、長かったような。
久しぶりに見れたろくちん、やっぱり涙がとまらなかったよぉ(泣)
絵本シリーズ、すごく大好きです♪
久しぶりに更新された絵本シリーズ、更新していただいて感謝です♪

ななちん・・ おもちゃで遊ばれるの、イヤだったのね(笑)
ななちん&はっちんの絵本ができるの、楽しみにしています♪
Commented by nyanko4116 at 2013-09-02 02:26
>のんのんママさま
そうなんです、
もう1年たってしまいました。
新しい季節が来るたびに、
『昨年の今頃は、まだあんなに元気だったのに・・・』って
思いながらの1年でした。

ろくチンだったら、やんちゃなはっチンをどう教育してくれたんだろう・・・(笑)
今もきっと、ろくチンが天国から
はっチンを指導してくれてるような気がしてます^^

読んでくれて、ありがとうございました♪
Commented by nyanko4116 at 2013-09-02 02:31
>shamikaさま
一年たって、ようやくろくチンのいない日々を
冷静に受け止められるようになってきました。
あんなにしょんぼりしてしまっていたななチンも
はっチンのパワーに押され、
しょんぼりなんてしていられない事態になってるし(笑)

そうですね、いつか7&8バージョンの
チワワ絵本も書けるといいなぁ~♪
今のはっチンだと、飛び出す絵本になりそうです(笑)

読んでくれてありがとうございました^^
Commented by mokopyon819 at 2013-09-04 07:45
実は、先日からリンクさせて頂いております

なんか、この記事
心に滲み過ぎます

我が家も、どちらかが、トリミングに行っていると
お互いを、捜すんです

ケンカもよくするのに、お散歩中は、しっかりとタグを組んでいるので
ホントは仲が良いようです
Commented by nyanko4116 at 2013-09-04 17:57
>mokopyonさま
リンクありがとうございます♪
とってもうれしいです。
私もお気に入りに登録させて頂きました^^

6&7もとても仲の良い兄妹だったのですが
初めからこんな風に仲が良かったわけでなく
2年~3年くらいかけて
少しずつ少しずつ距離を縮めていったように思います。

しっかりと信頼関係が築けてからの2匹は
本当に、かけがえのない兄・妹といった感じでした。
COCOちゃんとちくわちゃん兄弟も
きっとこれからどんどん固い絆で結ばれていくんでしょうね♪
そんな姿を見られるのが
多頭飼いの醍醐味ですね^^
Commented by mokopyon819 at 2013-09-06 08:08
リンク、ありがとうございました

長々とごめんなさい・・・

実はちくわ・・・・
2009年12月23日
家のすぐ近くの公園に、置き去りにされていたんです
(後々、飼い主を捜していて、判明した事なんですが・・・)

もともとCOCOは、独占欲が強く
私が近所のお友達ワンコを触るのも、酷く嫌がったのですが

このちくわだけは、COCOとのお散歩中に
汚れた当時のちくわを、保護したせいか

COCOは、ちくわだけは、私が触っても噛み付くこともなく
だいたいの状況を把握したらしい中で
弟と、唯一認めていったようです

愛犬同士との出会いって、いろいろあって
多頭飼いの相性も、不思議なご縁だと思っています
Commented by nyanko4116 at 2013-09-06 16:59
>mokopyonさま
そんなことがあったんですね。。。
2009年12月の記事から
ずずい~っと読ませていただきました。
ほんと、運命の出会いでしたね!

今はとっても幸せそうなCOCO&ちくちゃん♪
COCOママさんのお家の子になれて
よかったね^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2013-08-30 09:32 | よい子のチワワ絵本 | Comments(16)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る