読書日記No.42

f0065768_131616.jpg

五月晴れ・・・今年はどこにいっちゃったんでしょうねぇ。
今日もシトシト雨降りです。
こんな日は読書にぴったり♪
読書日記、本日は4冊ご紹介です。





一冊目、リリー・フランキー『東京タワー』
f0065768_13245419.jpg

う~ん。。。なんと言ったらいいのか。
ベストセラーなんですよね、これ。
すごく泣けるとか評判だったし。
正直に書きましょう、
私にはイマイチでした(リリーさんごめんなさいm(_)m)
涙も一滴もでませんでした。
リリーさんが大好きだったオカンとオトンの思い出話を真っ直ぐに書いた半生記です。
苦労をかけたオカンに対する気持ちはヒシヒシと伝わってきました。
でもね、私もアホな息子の母親だからよく分かるんだけど、
母親って子どもがどんなにロクデナシだってヒトデナシだって可愛いの。
自分の物なんか何一つ買わなくたって、自分はご飯を食べなくたって
子どもにはできる限りのことをしてあげようと思うのです。
母親ってそういうもの。
子どもが病気になったらたとえ地球の裏側だって飛んでいくし
もしかしたら子どものためだったら自分の命だって惜しいと思わないかも。
でもそれは母親にしてみたらふつうのことで、あたりまえのことなのよリリーさん。
だからそんなに、『親孝行できなかった・・・』って嘆くことないよ!
あんたは充分孝行息子だよ。
自分がオカンの立場で読むとちょっと違っちゃうんだけど、
オカンを思って読む人は感動できるのではないかと思います。


二冊目、東野圭吾『トキオ』
f0065768_13384115.jpg

ちょっと前にTVドラマ化されたらしいです。
『ある日突然未来から自分の息子が会いに来た!!』
東野君お得意のパターン♪面白いですぞ!
この直前に読んだ同じ作者の『レイクサイド』が大ハズレだったので
よけいそう感じたのかも・・・
主人公は仕事もせず、彼女にお金をせびってはゲームセンターで使ってしまうようなバカ男。
優しくてしっかり者のお父さんがインプットされている、未来からやってきた息子のトキオ君。
未来を知ってる強みでお父さんに競馬で儲けさせてあげたりもするんだけど
未来の父のアホな行動にトコトン付き合い、父の成長を助けて行く。
そして将来この成長した父にトキオは育てられるわけで。。。(頭コンガラガル)
こう書いていると何だかドタバタ劇のようだけれど、違います。
かなり切なかったりシミジミしたり、心がジ~ンとくる物語です。
オススメ



三冊目・・・有村かおり『リサレクション』
f0065768_1353955.jpg

有村かおりと聞いて、『あれ?名前聞いたことあるぞ・・・』
と思ったそこのあなた!
彼女は元TBSの人気アナウンサーだった人です。
リサレクションとは復活・再生という意味。
30代後半から40歳にかけて、女性は一度人生を振り返る。
(にゃんこもそうだった)
自分は本当に自分らしく生きているのか、今の生活を一生続けて行っていいのか。
20代30代は勢いで過ごしてしまっても、40代に入ってスピードがゆるんでくると
自分を見直す目が開いてくるらしい。
でもさぁ・・・この主人公の女性、夫はハンサムで都会的でセンスもよくしかもお金持ちな有名カメラマン。
自分も、美人でモテモテの広告代理店勤務のエリートキャリアウーマンなのさ。
あまりの現実からは程遠い設定に、イマイチ感情移入できなかったのも
しかたあるまい。。。



最後の一冊・・・瀬尾まいこ『幸福な食卓』
f0065768_1411661.jpg

『父さんは今日で父さんをやめようと思う・・・』
ある朝の食卓で当然そう宣言した父親。
両親と兄妹4人家族の主人公宅ではすでに母親も平和的に別居済み。
いつもいつも顔を突き合わせていなくたって、どんなへんな関係だって
家族は家族なんだよ・・・という作者のメッセージ。
皆が好き勝手なことをしていたら、家族なんて成り立たないけれど
『これが正しい』という家族の正解の形なんていうものもないんだろうねぇ。
さらっと読めて、読後感も悪くないですよ。
Commented by ちょび姉ちゃん at 2006-05-16 22:05 x
私も本は大好きですよー!!
今は、毛利志生子(もうりしうこ)せんせぇーの
「風の王国」シリーズにハマッてます。
1、風の王国
2、風の王国~天の玉座~
3、風の王国~女王の谷~
の3巻をもっています。
かなりシリーズあるんですけど、
これしかもっていない・・・
もっとほしいです・・・
Commented by のんのんママ at 2006-05-16 23:53 x
にゃんこさん、またたくさん読みましたね~。
私も「東京タワー」と「トキオ」は読みました。
あ、「レークサイド」も読みましたよ。
確かに「レークサイド」は・・
東野圭吾の作品の中では、もひとつかな。
今、伊集院静と堂本剛のコラボの「きみとあるけば」と
「ずーっといっしょ」を借りてます。
お二人ともダックスを飼ってて、伊集院さんが愛犬のことと
自分の思い出話を書いてられます。
なんか心が暖かくなる本です。
読書日記、また楽しみにしてますよ!
Commented by nyanko4116 at 2006-05-17 16:52
>ちょび姉ちゃん
ちょび姉ちゃんも本好きなんだぁ♪
(うれしいにゃ)
『風の王国』知りませんでした。
今度本屋さんで立ち読みしてみよっと!
昨日からちょび姉ちゃんのサイトに飛べなくなっています。
(見つかりませんってでちゃうの)
何でかしら・・・
Commented by nyanko4116 at 2006-05-17 16:55
>のんのんママさま
レイクサイドは何とも救いようのない物語でしたよねぇ。
後味悪かった~(>_<)
『きみとあるけば』は本屋さんで立ち読みしました♪
いい本ですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2006-05-16 14:30 | 読書日記 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る