おかえり、なのだ♪

f0065768_21135569.jpg
神楽坂土産のペコちゃん焼き♪
ウッキー君が 『目、目がグロイ!』と、のたまうので・・・










f0065768_21160689.jpg
母の愛で目をつけてみたら、『余計怖いンゴ!』と怒られた。
とかくこの世はままならぬ。。。。










でもね、ワタクシただいま超ご機嫌なのです♪

f0065768_21215529.jpg
修理に出していたミシンが、3週間ぶりに戻ってきました。



一か月前、液晶画面のバックライトがつかなくなったので交換してもらおうと
ミシンメーカーに持ち込んだ所
『部品がないので、修理できません』と新商品の定価60万円のミシンを勧められました(笑)

『液晶が見えないだけで、あとはとっても良く動いてるんですよ?!』
と粘ったものの、20年以上前の商品なので無理ですと。。。






f0065768_21285135.jpg
でもまぁ、メーカーさんだって新製品売るのがお仕事なんだから
仕方ないわね・・・と、あきらめて
おすすめの60万円を購入し
・・・なんてことがあるはずもなく、
ネットで探し出したミシン修理の専門店(大阪)に修理に出しました。
そして待つこと三週間、液晶画面だけでなく基盤の整備とお掃除もしてもらい
ピカピカになって戻ってきました♪
メーカーさんには、まもなく基盤も壊れて動かなくなりますよ!と呪いをかけられたのですが
修理屋さんには、『大丈夫、恐らく一生使えます』と太鼓判を押してもらいました^^









このミシン、生まれて間もないウッキー君をおんぶして買いに行ったんですよね。。。^^


f0065768_21384022.jpg
左の写真は、ぴよちゃんの3歳のお祝い用に縫ったドレス。
ウッキー君のブレザーは直前になって急遽フェルトで作りました(笑)
(金ボタンはカビゴンパパのブレザーから拝借)
なので、布端も切りっぱなしでクリーニングも不可です^^;
右はぴよちゃんのリクエストで作ったセーラームーンのコスプレ。
どうせ作るなら・・・と細部までとことんリアルに出来てます。






f0065768_21481814.jpg
ウッキー君のバイキンマンリュック。
幼稚園のはじめての遠足用にリュックを買いに行ったら
『ばいきんまんがいいの・・・』と。
アンパンマンのリュックはあるのに、バイキンマンはどこを探しても売っていなくて
あきらめて作ることに。
幼稚園に行きたくないよ~と毎朝母を困らせていた3歳のウッキー君でしたが、
このリュックを背負って大喜びで遠足に行ってからは
毎朝御機嫌に幼稚園に通うようになってくれました。
そんな、思い出のリュック^^






f0065768_21562849.jpg
だからね、
今思えば、宝物のような日々を一緒に過ごしたミシンは
ただの道具ではなくて
一生使うと心に決めた私の大切な相棒なんだな。
(聞いてるか、メーカーの営業マン!)











お帰り~♪の感激の対面のあとは
ミシン君には さっそく働いてもらいました。

f0065768_21594186.jpg
ぴよちゃんからリクエストのあった
リバティーのチュニック2枚♪

これからも大事にたくさん使うからね、末長くよろしく♪

Commented by shamika at 2015-08-20 16:05 x
素敵なお話~♪
一生ものの相棒っていいですよね~♪
にゃんこさんの記事を拝見して私も一生もの!と決めて購入した
黄色いミシン、またカタカタやりたいなぁと刺激をもらいました^^
物を大切にするっていいことです!!
年を重ねるごとにそのことを強く感じます。
それにしても・・・ セーラームーン素晴らしいぃぃぃぃ♪♪
姪っ子がプリキュアにどっぷりだった数年前に洋服作ったろか!
と思ったものの・・ 重い腰を上げることが出来なかったー
相棒との思い出を振り返る
私もそういう日を迎えられるようしっかり使っていかなくっちゃ♪
Commented by kodemari4 at 2015-08-20 18:27
ほんと、素敵なお話ですね。
読んでるだけで胸がキュンとしちゃいます。
ぴよちゃんとウッキー君の成長とともに、一緒に寄り添ってきたミシンなんですね。
それはもう、かけがえのない「相棒」ですよね。

ズボンのすそ上げぐらいしか使わないくせに
このミシン、重いから買い換えたいなとか思ってる自分を深~く反省して、
相棒と呼べるぐらいに、もっともっと使ってあげなきゃと思ったのでした。(^_^;)

それにしても、子供の頃のぴよちゃんとウッキー君、
なんて可愛いんでしょう♪(*^_^*)
Commented by pote-sala at 2015-08-21 07:56
うっきー君のバイキンマン推し・・!
これは難しいですね。バイキンマン単体でのグッズはちょっと無いかも・・。
それを実現させちゃったにゃんこさん!
やわらかーくて、背中にフィットして、肩にも負担のない
オリジナルバイキンマンリュック。なかなか出来ないですよ、このハイクオリティー!
ちょんと置かれた電車にも思い出いっぱいですね。
それにセーラームーンの衣装だって、すっごくディテールにこだわってる!
肩や肘やウエストの切り替え部分の「ふんわりした」パーツ!
あれ、どうやってるのですか!?
もしかして、にゃんこさんはセレニティで、ぴよちゃんはちびうさちゃん!?

すご過ぎて暴走し始めてる・・・。
誰か私を止めてーーーーー!
Commented by mokopyon819 at 2015-08-21 11:23
懐かしいぃぃぃ~ 「月に代わってお仕置きよ」が決め台詞
年代的にストーリーは知らないのですが、音楽がなかなか良くて
講師コンサートや発表会での生徒への講師のミニコンサートでは、よくアレンジして使っていたので、ハモれますよぉぉぉ~(笑)

バイキンマンのリュックも、とっても素敵
手作り万歳ですよね

ミシンの修理・・・
私も、一昨年だったかな、ブログにも書いたのですが
修理に出しましたが、足元見ますよねぇぇ~

私は、それでも修理費の方が安かったし、やはり慣れと言うのが強みなので
修理しましたが
説明を聞いていた母は、もう最後だから買ってみる!! と、JUKI(スペルあってるかな)を、購入

形見であげるからね・・・って、言われても(笑)
Commented by nyanko4116 at 2015-08-21 17:18
>shamikaさま♪
このミシンを購入した当時、乳幼児二人を抱え
転勤したての知らない街で(当然カビゴンは全然帰って来なくて)
私として結構シンドイ時期でした。
子どもが寝た後ミシンをかける時間が唯一の楽しみで(涙)
まだまだネットなんかもなかったしね。
・・・と、そんな時期を一緒に戦い抜いた
相棒であり戦友のミシンなのでした^^♪

黄色いミシン、かわゆいですね♡
カタカタして出来上がったらぜひ見せて下さいね^^

Commented by nyanko4116 at 2015-08-21 17:23
>kodemariさま♪
わかってくれてありがとう~!
『このミシンは大切な思い出があるので手放しません』と言っているのに
下取り価格の計算に勤しむ営業マンにブチ切れてしまった私でした(笑)
最近ではパパのズボンのウエスト出しが一番のミッションとなっていますが
私がおばあちゃんになってヨボヨボになるまで
がんばって動いてもらおうと思います^^

子どもの頃の二人。。。
こんなにまあるいお顔だったウッキー君があんなに細長くなるとは
夢にも思いませんでした^^;
Commented by nyanko4116 at 2015-08-21 17:30
>pote-salaさま♪
当時どこに行くにもこのリュックに電車をつめて持ち歩いていました^^
今も中には当時の電車のおもちゃがいっぱい入っています。
そうなの!!!
よくぞ気づいて下さいました!
あのモコモコの中に綿をつめあの形に仕上げるのが
一番の至難の技でございました。。。(涙)
(あと、手袋の指先も。。。)
セレニティにちびうさ~~~~!!
なんて懐かしい^^
アニメはともかくなかよしに連載されていたセーラームーンの世界観が
私には難しすぎて途中からよくわからなくなっていました。
でも幼稚園児だったぴよちゃんとパパはちゃんとわかってて
よく二人で語り合っていたっけ(笑)
Commented by nyanko4116 at 2015-08-21 17:40
>mokopyonさま♪
セーラームーンの主題歌いい曲ですよね~!!
酔っぱらってカラオケするといまだに歌います^^
(今度一緒にハモッてほしい♪)

当時、『母娘二代で使える最高のミシンです!』・・・って言われて購入したのに
今回『ミシンはね~、20年もすれば壊れるんですよ!』ってそっけなく言われて
泣きそうでした。
最新式のミシンは、細いピンタックも自動でできたりして
とっても魅力的だったのですが
ここまで来たら死ぬまであんたを使うからね!と
思いを新たにしました^^(笑)
Commented by iris304 at 2015-08-23 10:47
こんにちは〜

ミシン直って良かったですね。

数々のご家族の思い出を作り出して 共にあった家族の一員のような一台ですよね。
セーラームーンもバイキンマンも素晴らしいです。
月に変わってお仕置きよ!!
まあ、懐かしい、ドイツでも流行っていましたね。お嬢様方に。

私のミシンも 亡き母が毎月積み立てて買ってくれた足踏みの大きなものですが
(当時はそんなシステムがあった?)
足踏みをドイツへ行く時に ポータブルに変えた物なので
重くて重くてその重さは推して知るべしです。

私は袋物位しか使う事はなかったのですが 
ホンの少し日本で過ごした間が幼稚園に行っていたので
スモック、お稽古バック、お弁当袋等等は作りましたよ〜

今は誰もいないので ミシンをテーブルにあげる事は
ぎっくり腰が気になって出来ません。(><)

リバティプリントのチュニック 可愛いですね。
きっとお喜びでしょうね〜

神楽坂限定?のペコちゃん
全くもって可愛くない。もはや怖い!!
我が家でも評判悪かったです。
Commented by nyanko4116 at 2015-08-24 11:11
>irisさま♪
やっぱり怖いですよね、あのペコちゃんのお顔は、、、^^;
全国の店舗の中で神楽坂店でしか売ってないみたいですね。

わかります!
実家の足踏みミシンも、ポータブルに直してもらったのですが
めっちゃ重かったです(>_<)
いま思えば、そのまま足踏み式でとっておけば
素敵なインテリアになっていたのになぁと。。。

ミシンは家族の物を縫うことが多いから
やはりあれこれ思い出が詰まっていますよね^^
せっかく直してもらったので、
一生大事に使おうと思います♪
Commented by rioryu at 2015-08-26 21:16
にゃんこさん、こんばんは(๑´ㅂ`๑)

今回泣きそうになりながら
拝見しました( ᵒ̴̶̷̥́_ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

転勤先で帰ってこないカビゴンパパに
幼子ふたりに、ネットなんてない時代…
夜更けにミシンカタカタカタカタ…
( ˃ ⌑ ˂ഃ )うぇええん

今は笑って話せるかもしれませんが
当時は本当に悶々としんどい日々だったのでしょうね( ᵒ̴̶̷̥́_ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

でも、そんな辛さは微塵も感じさせないほどのクオリティの高い作品を
子供達のリクエストに応えて作ってしまうなんて本当に最高のお母さんですね✨

賢くて良い子に育つわけだなぁと
改めて思ったわけであります。

美人で、優しくて、知的で、料理もお菓子もパンも作れて、お花を愛でて、こんな素敵な素晴らしい女性を妻にもつカビゴンパパさんは世界一の幸せ者なんじゃないかと私は今夜は確信しましたよ✨
Commented by nyanko4116 at 2015-08-29 16:43
>rioryuさま♪
いや、誤解です(笑)
ワタクシ自慢じゃないけどそんな大した人間じゃありません(断定)
カビゴンパパが全く育児を手伝ってくれなかったあの頃、
死んじゃえばいいのにって、毎晩思っていましたからねぇ。。。(笑)
心身ともに本当にしんどかったです。

そんな暗黒時代を共に闘ってきた私の相棒♪
いつかはこれで孫のお洋服が縫いたいなぁ^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2015-08-18 22:12 | made by にゃんこ | Comments(12)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る