光と影

f0065768_21020339.jpg
提灯(ちょうちん)・ぼんぼり・行燈(あんどん)に 灯籠(とうろう)・・・
日本の灯りは美しい~♪







写友さんと、
目黒雅叙園『和のあかり×百段階段』に出かけてきました。

和紙や絹を透過して届く光は
やわらかくて優しく、そしてちょっぴり妖しいのだ。。。


f0065768_21045828.jpg




中にはこんな怖いのもあるんですけど・・・( ̄ロ ̄|||)

f0065768_16175485.jpg
部屋の天井に届きそうな青森のねぶた、大きくてド迫力でした。

暗闇が怖かった子どもの頃は、
部屋の隅々まで煌々と照らしてくれる部屋の照明に
何よりも安心感を感じていたけれど
歳を経るにつれ、最近はすっかり間接照明派に。



f0065768_14331376.jpg
ぼんやりと浮かび上がる光と影に安心感を覚えるようになりました。
(あっちこっちのアラも隠せるし・・・(笑))




f0065768_14503455.jpg

光が当たれば必ずそこには影も生まれる。
若い頃みたいに、心の中が太陽でいっぱい!・・・というのもいいけれど
積み重ねてきた光も影も、かき抱いて生きる後半生というのも
なかなかいいものだと思う。




・・・なんてことを、
会場になっている『百段階段』を一段一段上りながら考えたのでした。
f0065768_03053942.jpg

ちなみにこの階段、100段といいつつ99段までしかありません。
百は完結を意味し、九十九は永遠に続いていくという中国の伝承から
99段になったんだそうです。

私の人生、今この階段のちょうど半分か・・・(フゥ~)



f0065768_16384836.jpg
さて、永遠を目指して
もうひとがんばりしましょうかね^^

Commented by haru2721 at 2016-08-06 22:30
こんばんは~

素敵ですね~
題名、ばっちり(*^_^*)
ぶれずにキレイに撮れていますね♥

階段の話、ふんふんと深く頷きながら読ませていただきました(^^ゞ
Commented by nyanko4116 at 2016-08-07 11:42
> haru2721さま♪
あちこちのブログで
百段階段が素敵に紹介されているのを見ていたので
ワクワクしながら向かったのですが
いざ被写体を前にすると舞い上がってしまい
(↑↑いつものことなのだけれど・・・)
反省がいっぱいです(-_-;)
いい加減落ち着いて撮れるようにならないとダメですねぇ。。。
人生後半戦なのだから!

Commented by rioryu at 2016-08-08 07:26
この百段階段、普段は入れない場所なんですよね?
だからテレビで見て憧れてました ٩(ˊᗜˋ*)و

良いですね〜こんな素敵なイベントを見に行けて◡̈♡

私も提灯や行燈の灯りが大好きなんで、ワクワクします‼️
Commented by nyanko4116 at 2016-08-08 12:52
> rioryuさま♪
私も帰って来てから知ったのですが、
ここは千と千尋の神隠しのモデルになった場所の一つなんだそうです。
灯りの展示に圧倒されていましたが、
部屋自体の装飾も素晴らしい場所でした。
普段は撮影禁止の場所らしいのですが
この和の灯りの展示期間だけが、カメラ撮影OKになるのだとか。
毎年やっているイベントのようなので、
機会があったらぜひご一緒しましょう^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2016-08-06 16:48 | 写真&撮影会 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る