『それでも僕は やってない』

f0065768_1741810.jpg

『哀しくも おかしい ・・・日本の裁判』






周防監督が、『Shall we ダンス?』を作ってから、もう11年もたつんですね。
配役も脚本も音楽も大好きな映画でした。
その監督の久々の作品ということで期待度100%で出かけてきました。
結果を先にいってしまえば、ものすごく出来のいい映画です。
こういう作品は日本人として絶対に見なくっちゃあいけません。

盛んに宣伝がされているのでご存知かもしれませんが
これは痴漢冤罪の事件を扱った社会派のストーリーです。
f0065768_17473951.jpg

社会派とは言ってもそこは周防監督。
堅苦しい説明的セリフはほとんどなく、むしろユーモアもふんだんに散りばめ
2時間半もの上映時間があっという間に感じられるくらい引き込まれる物語になっていました。


ある朝あなたが突然電車の中で痴漢に間違われたとしましょう。
駅の事務室からあっという間に取調室へ有無も言わせず連れていかれてしまいます。
そこでもし、あなたがやってもいない痴漢を『私がやりました』とウソをつけば
午後には罰金5万円を払っただけで誰にも知られず家に帰れます。
しかし、『私はそんなことをやっていない!』と本当のことを言ってしまうと
留置所に拘留され(長ければ半年も)起訴され、自由の身になるには何百万もの保釈金を支払わなければなりません。
f0065768_1758960.jpg

多額の裁判、弁護士費用を払って裁判をしても、
痴漢で無罪を勝ち取れる確率はほとんどゼロに等しい。。。
それでもやっていないことはやっていないんだと訴え続ける主人公の声に
警察も検察も裁判所さえも決して本気で耳を傾けようとはしてくれません。
(裁判官なんて公判中に居眠りしてるんだよ!)
f0065768_186356.jpg

主人公の無実を信じて一生懸命目撃者を探す母(もたいまさこ)の姿が切ないです。
もしこの主人公が自分の夫や息子だったらと思うと、
怒りでスクリーンの中の刑事や裁判官を殴り倒したくなってきます。
この映画は実話を元に、監督自身による三年にもわたる綿密な取材の上で作られた作品です。
日本の司法制度、おかしいです。
裁判官、(全員じゃないとしても)かなり変です。
f0065768_18235317.jpg

これから始まる裁判員制度、めんどくさくてやだわ~・・・なんて言っている場合ではありません。
何とか日本の裁判制度を真っ当にしなくては。。。
それまでカビゴンパパとウッキー君には、満員電車に乗るときには
必ず両手をバンザイして乗るように言っておこう。

ぜひぜひ、劇場に足を運んで見て下さい。
Commented by のんのんママ at 2007-01-24 23:26 x
痴漢の冤罪ってけっこうあるんだってねー。
他人事じゃないよね。
うちのパパも電車通勤だから、怖いよ。
女性専用車両って、こういうことがあるから、
以外と男性に評判いいらしいね。
陪審員制度、いよいよなんだね~。
うちのお母さん、「子供を虐待して殺した奴は死刑にしてやる!」
って、意気込んでます(笑)
でも、ほんと、それくらいキツイ罰与えないとねっ!
ちなみに、周防監督って痩せられたと思いません??
Commented by のんこ at 2007-01-25 11:55 x
私の亭主も通勤中はバンザイ状態らしいです。冤罪の恐ろしさはすごいですが、痴漢行為も被害者にとっては一生傷になってしまうかもしれないもの。罪の意識の薄い犯人を捕まえるために発生したのが冤罪か?
私も観たいと思ってました。しばらく映画もお預けなので、ロードショーが長く続くことを祈ります。
Commented by nyanko4116 at 2007-01-25 16:40
>のんのんママさま
痴漢は絶対に許せない犯罪だけど、証拠や目撃者がどうしても乏しいから
冤罪事件も増えてしまうのでしょうね。
最近では示談金狙いの悪質な痴漢でっち上げを仕組む女性までいるらしい。。。
自分が人を裁くなんてそんな責任の重いことできない!って思ってたんだけどね、
確かに私もみっちょさんの母上に賛成です!!
子どもを虐待死させたら極刑ザマス。
Commented by nyanko4116 at 2007-01-25 16:46
>のんこさま
許せませんよね、痴漢。
最近やっと世の中で痴漢は犯罪という当たり前の認識が広まってきて
女性も勇気を出して訴えられるようになったのに、
まさかこんな冤罪事件が多発しているとは。。。
パパさんもバンザイ通勤をお続けになることをオススメします。
とてもいい映画なので見た人の口コミで評判が広がるといいなアと思ってます。
どうも『武士の●分』や『愛の流●地』に押されて、イマイチ入りが少ないらしい・・・
必ずやロングラン上映する事を信じて、、、どうかのんこさんが映画館でみられますように。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2007-01-24 18:24 | 映画日記 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る