『幸せのちから』

f0065768_160579.jpg

『暖かいベッドもパンを買うお金も、ママもなくしたあの日。
幼かった僕と父はまだ見ぬ“幸せ”を求めて走り出した・・・』





ホームレスから億万長者へ、
アメリカンドリームを実現させた父子の、実話に基づいた物語です。
f0065768_1534966.jpg

主人公の親子を演じたのはウィル・スミスと
彼の本当の息子クリストファー君。

この親子が住む家もなくなり無一文で街をさまよう姿が
ものすごく絵になるのです。
絶望一歩手前の怯えたような瞳で息子の手を握る父と
不安そうな顔でその父を見上げる5歳の息子。

f0065768_15424197.jpg

この二人の姿をスクリーンで堪能できただけで
満足しちゃいましたわ(相変わらず子どもに弱いアタシ)
さすが本当の親子だけあって、呼吸もぴったり
お互いを見つめる表情は信頼と愛情が込められていて
きっとこの親子は実生活でもいい関係なんだろうなぁなんて想像したり。

f0065768_15493161.jpg

ウィル・スミスは幸せになることを決してあきらめない父親役を
とても上手に演じていました。
お金持ちになるためでなく、我が子のために必死の努力を重ねて幸せを手に入れようとするのです。

f0065768_16521232.jpg

貧しくて苦しい生活に疲れ果て、家を出て行く母親が
すべてを諦め絶望した悲しい表情をとても上手く見せてくれたので
決してあきらめない父親の姿との対比が良く出ていたと思います。
三人で食事をとるシーンで、母親がコップに残した飲み物を
捨てずにピッチャーに戻すシーンがあって、何だか妙に心に残りました。

明日への不安で夜一人になるとベッドで涙を流す父が
息子の前では胸を張り、明るく未来を語る姿には不覚にも泣かされてしまったし。。。

一つだけ残念だったのは、
最後に幸せになった二人の生活が全く出てこなかったこと。
最初から最後まで、ず~っと不幸の連続だった二人が
一流企業の採用通知を受け、喜び合うところで話は終わります。
最後にちょこっとだけでいいから豪邸に住んでるところとか、
高級ディナーを食す二人のシーンとか(笑)
二人と一緒に今日の寝床や食べる物の心配をして
ハラハラしながら映画を見ていた私としては
ぜひそんなシーンを見て安心したかったんだけどなぁ。
Commented by のんのんママ at 2007-02-16 07:31 x
これ、良かったですか?
そうだね。やっぱり最後には幸せな生活を見てほっと安心したいよね。
水戸黄門の「この印籠が目に入らぬかぁ~」「へへぇ~~」みたいにね!(笑)
前宣でテレビに出てたウィル・スミスさん、おもしろい人だったねー!
この男の子、実の息子さんなんだよね!びっくり!
さすがの演技力だったみたいだね!
Commented by nyanko4116 at 2007-02-16 14:54
>のんのんママさま
そうね・・・見てよかったかときかれれば、迷わずよかった!
でも映画館で見なくても、お家でDVDでも充分かな。
(特に映像が凝ってるとかド迫力なシーンがあるとかいうわけでもないので)
う~んもうね、なんかひたすら上映中二人の幸せを願っていた分
最後に金持ちになったとこがちょっとでいいから見たくてさ(笑)
ウィル・スミスがどういう風にシリアスな演技をするのかちょっと楽しみだったんだけど
さすがハリウッドスター、深刻な演技の中にもどことなくユーモアを漂わせていてよかったです。
そして息子はね、100点満点です。
とても映画初出演とは思えない名演技でした。
お母さんも女優さんだから、遺伝子のなせるわざかもね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2007-02-15 17:31 | 映画日記 | Comments(2)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る