読書日記No.60

f0065768_9514892.jpg

ぴよちゃんの部屋から続々と運び出される
参考書、プリント、問題集の数々・・・。
いささかの躊躇もなく、きれいさっぱり捨てる捨てる。
いさぎよし。






こんなに大量のゴミを集積場に出すわけにもいかず
車でゴミ処理場へ直接持ち込みました。
しかし、中身も見ずにポイポイ捨てるぴよちゃんに
『これから使う物もあるんじゃない?』と尋ねると
『ここに書いてあることは、すべて私の頭に入っている。。。』って。
すんげ~~~( ̄□ ̄;)!!
あんたの頭は四次元ポケットかい?
アタシの頭は日々オーバーフローを繰り返し
つい先日借りたばかりの本を忘れてまた借りてきて
読み始めてしばらくたってから気付く。。。なんてことがびたび起こっているのだよ。


では、読書日記でございます。

一冊目・・・小川洋子 作 『ミーナの行進』
f0065768_14522868.jpg

少々大袈裟な言い方をするならば
この世に生まれてきて、この本を読めたことに感謝したいと思いました。
お気づきとは思いますが、私が読んでいるのは9割以上図書館の本です。
買って読み出したら、あっという間に家中が本だらけになりそうなことと
もちろん本代がかさむからです。
でも何年かぶりにこの本は買うことにしました。
ストーリーも絶品なのですが、表紙の絵をはじめ
ところどころに出てくるオールカラーの寺田順三さんの挿絵がまた素晴らしいのです。
切り取って、飾っておきたいくらい。
でも本を切り取るのはいけない事なので
この絵葉書買いました。
(『ミーナの行進』絵葉書セット)
f0065768_18535294.jpg

下のマッチ箱はこのお話の貴重な小道具になって登場しています。
通販では火気取り扱いができないということで、箱だけ。
(マッチが入ってないのよ)
でも家にはチャッカマンしかないので、いまだに中身は補充されていません。

肝心のストーリーですが、主人公の少女が家の都合でお金持ちの親戚の家に一年間だけ預けられることになります。
どれくらいお金持ちかというと、
お庭におサルの電車を走らせ動物園を作っちゃうくらい。
そしてこの家のお嬢様ミーナは、
毎朝カバのポチ子の背に乗って小学校へ通学するのです。
物語に入り込みすぎて、最後の方は涙々で読みました。
小学生にもおすすめできる一冊です。



2冊目・・・角田光代 作 『彼女のこんだて帖』
f0065768_1850445.jpg

15編の短いお話のあとに、その話の中に出てきた料理の写真とレシピがのっています。
(レシピはベターホームのもの)
小説と料理のコラボレーション(?)とでもいいますか。。。
作者の角田さんが大の料理好きということもあってか、
小説の中に出てくる食べ物のシーンがとても印象深く美味しそう~に書かれています。
2つ目のお話の中に出てくるかぼちゃの宝蒸し(↓↓これです)
f0065768_21262130.jpg

女手一つで息子を育て上げた母親が、
子どもが小さかった頃忙しさの中で、心を込めて作った
たった一つの思い出の手料理として登場します。
これは絶対作ってみようと思ってます。
小説も短いけれどどれも心にしみる素敵なお話ばかり。
オススメです。


3冊目・・・宮部みゆき 『名もなき毒』
f0065768_21371977.jpg

面白かったですよ。ものすごく。
このお話には、この世に存在する色々な種類の毒が登場します。
『土壌汚染』『飲み物に入れられた毒物』そして『毒をまきちらす人間』
その中でも一番排除しにくくたちの悪い毒として描かれているのが
『毒をもった人間』(それも生まれつき)
身の回りで起きるすべての事に被害者意識を持ち、
人を攻撃したり貶めたりすることでしか人と関われないような人。
ニュースなんかを見る限りそんな毒を持った人間が増えているような・・・
この手の毒に汚染されないためには、もうひたすら毒から遠ざかるしかないわけです。
小説にはもう一人毒を持った人間が登場するのだけれど、
こちらは生まれつきと言うわけではなく
育ってきた環境で徐々に心が毒に汚染されてしまった人。
この人の解毒剤になってくれるような人が回りにいなかったために犯罪に手を染めてしまいます。
長編推理小説ですがとても読みやすいです。
そういえば先日この小説で、宮部さん吉川英治文学賞を受賞していましたね。
(おめでとうございます♪)
これもぜひオススメです。


4冊目・・・加納朋子 作 『モノレールねこ』
f0065768_21571596.jpg

なぜ猫がモノレールなのかと言うと、
あまりの肥満体のため
塀の上に寝そべると塀の両脇から肉が垂れて、
まるで線路を挟み込んで走るモノレールのようになるから。
8作の短編集なのですが、一番最初に出てくるお話がこの『モノレールねこ』
最初から結末が予想できてしまう割には面白く読めます。
一番おもしろかったのは、ザリガニが主人公の『バルタン最期の日』
そして一番心に残ったのは、毎年同じ日に同じホテルの同じ部屋に
一人で泊まりに来る女の人の話『セイムタイム・ネクストイヤー』
どれも、優しくてほんわりとしたお話ばかりです。
これまたオススメ。


5冊目・・・松尾由美 作 『九月の恋と出会うまで』
f0065768_0182627.jpg

どうしましょう。。。今回はおすすめ本ばかりだわ。
(別に困る事はないのだが・・・)
面白いんです、この本も。
だって新しい部屋に引っ越したら、その部屋のエアコン取り付け用の穴から
未来からの声が聞こえてくるんですよ。
しかも部屋に置いてあるぬいぐるみまでがしゃべりだすし!
こんなへんてこりんな設定にも関わらず
ちゃんと恋愛小説になっています。
でも推理小説でもあるので、ストーリーを書けないのが残念ですが
とにかく面白かったです。オススメ。

では、とんでもなく眠いので本日はこのへんで・・・。
Commented by ぴよ at 2007-03-25 18:41 x
最近当たりが多いですね~。
私も読みましたがミーナほホントにおすすめです。胸がきゅんとします。
にゃんこはマッチが使えないから補充したら私がミーナのようにマッチ係かな?

モノレール猫は一番面白かったのも心に残ったのもにゃんこと同じだわ。
親子だからなのか!?
挿絵も加納さんのお話に合っててすてきだったしね。
Commented by ma-ko at 2007-03-25 19:53 x
ぴよちゃん さすがでしゅ。我家も春休みに入ったら不要なものしょぶんしようとおもっておりますが・・・

なんと、わたしはウン十年前の専門書や学生時代のノ-トがすてられず家族にブーイングされてます。頭の中にすべて入れてしまえば・・・捨てられるのにね(^_^)v

あと読書ですが・・さすが親子いきが合っていていいね。
Commented by のんのんママ at 2007-03-25 20:19 x
ぴよちゃんの参考書類スゴイ量ですね~~!
全部捨てちゃうのね。ほんとに潔し!
まったくぴよちゃんの頭はすんばらしいわ!!みっちょなんてスッカスカだよ(笑)
みっちょんちも今、Y君の入社準備に忙しいよ。
うちのY君、4月入社でその後研修なんだけど、
付属上がりの頭で勤まるのか心配だよ。
なんせ、大きな会社。
周りのエンジニアも、Y君の立命館はじめ同志社とかトップ私大や、
有名国立大の大学院卒がほとんど。
生き残れるのか?いつまでたっても心配は尽きないね~。
Y君の頭も、ぴよちゃんを見習って四次元ポケットになってくれればいいのだけど・・・
さぁ、読書日記!「名もなき毒」読んだのねー。おもしろかったよね。
みっちょもにゃんこさん同様、本買ってたら大変なんで
図書館派だよ。
でもタマには買うのもいいですね~。
「ミーナ」は読んでみたいな~。通販ではマッチ箱も買えるの?
かわいいマッチ箱だね!コレ欲しいかも!
「九月の恋と出会うまで」・・これは不思議な本みたいだね。
ファンタジーみたいなのに推理小説!?
これはおもしろそうだね~。






Commented by nyanko4116 at 2007-03-25 20:52
>ぴよちゃん
コメントありがとさん。
ええワタクシ確かにマッチ使えませんが、それが何か( ̄▽ ̄)b?
ぴよちゃんとは本の好みは全く違うのに
おんなじ本を読むと、同じところが気に入るのよね。
これって、気が合うのか合わないのか・・・。
どっちだ?
Commented by nyanko4116 at 2007-03-25 20:58
>ma-koさま
これだけの本が、今までぴよの部屋で小規模雪崩を起こしていたわけです。
きっと新学期が始まったら、瞬く間にあらたな本で埋め尽くされてしまうんでしょうねぇ。。。
ma-koさんは、学生時代のノートとってあるんですね。
私も調理実習のノートだけは全部とってあります。
今でも時々引っ張り出してみてるので、もうボロボロです。
(でも多分、ず~っと捨てないな)
Commented by nyanko4116 at 2007-03-25 21:08
>のんのんママさま
『名もなき毒』みっちょさんのオススメで読んだんですが
面白かったです!ありがとう(^O^)/
今『誰か』も予約中です。
『ミーナ・・・』は日本版『秘密の花園』か『小公女』か
という雰囲気の本でした。↑↑この辺の本って私のツボなんです。
Y君、入社おめでとうございます(^O^)/
(まだちょっと早いか・・・)
今ぴよちゃんが隣で、『エンジニア?!いいなあ~いいなあ~』
と言っています(笑)
入社式は・・・親は出番ないんだねぇ。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2007-03-25 00:52 | 読書日記 | Comments(6)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る