『ナイト・ミュージアム』

f0065768_18332693.jpg

『ようこそ!真夜中のミュージアムへ』





予告編でティラノサウルスに追いかけられる主人公を見たとき、
ジュラシック・パーク系のコワ~イお話かと思ったんです。
f0065768_18435293.jpg

でもよく考えたら主人公のベン・スティラー↑↑は
バリバリのコメディー俳優ではないか。


もうね、面白いのなんのって!
一緒に見ていたウッキー君なんか、途中からお腹をよじって笑い通しでした。
場内が笑い声に包まれるような映画、久しぶりに見たわ。。。
f0065768_1849402.jpg

夜中に動き出しちゃう展示物は、ティラノサウルスだけではないんです。
馬に乗ったセオドア・ルーズベルト大統領の蝋人形から
ライオンの剥製、イースター島のモアイ像、
そして、ジオラマの中のミニチュア人形たちまでもが
喋り、動き、戦いまで始めてしまう始末・・・
f0065768_1857228.jpg


主人公のラリーは定職につかず、妻にも離婚され
住んでるアパートまでも追い出されそうになっているショボイ男。
別れた妻のところにいる息子に、立派に働くところを見せたくて
博物館の夜間警備の仕事につくのです。
f0065768_1922497.jpg

夜な夜な甦ってくる歴史上の人物達との戦いを勝ち抜くために
ラリーは世界史の勉強を始めます。
歴史を学び、必死で仕事をこなそうとがんばるうちに
ラリーが人として成長していくところなどは、なかなかいい感じ。
でも基本はどこまでもコメディーなので、
“なんで展示物が動き出すのか?”なんて深く考えてはいけません。
(そんなことを考えるヒマもないくらい楽しいですから)
f0065768_196620.jpg

↑↑このポカホンタス似の女性は、
サカジャウィアと言ってアメリカの歴史上で有名なアメリカ先住民の女性だそうです。
(何をした人かは、映画を見るとわかります)
いつの間にか世界史のお勉強もできてしまう、面白くて役に立つこの作品
春休みに親子で見るにはもってこいの映画です。
何も考えずひたすら笑えます。
映画館の大スクリーンでぜひどうぞ。
Commented by 穂波 at 2007-04-06 00:18 x
コメントさせていただくのは初めてです、こんにちは。
私もこの映画見ました♪
本当に何も考えずに笑えて、楽しい作品ですよね。それなのに起承転結もしっかりしてるから、終わった後に爽やかな気分になれるなあと思いました。
ちなみに、サカジャウィアと某登場人物の人間模様にきゅんとしてしまいました。笑

また遊びに参ります♪では。
Commented by nyanko4116 at 2007-04-06 15:05
>穂波さま
いらっしゃいませ(*^ ・^)ノ⌒☆
ようこそにゃんこのココロへ。
これ、面白い映画ですよね。
始まってしばらくは、あまりの辛気臭さにウトウトしそうになりましたが(笑)
そうそう、主人公のラリーが就職先を探しに行った職安にいた女性。
あの人、ラリー役のベン・スティラーの実のお母さんなんですよ。
にゃんこのココロ豆知識でした(^-^)V
また遊びに来て下さいね~お待ちしてます。
Commented by ma-ko at 2007-04-06 22:45 x
この映画ははやぶさと一緒に見に行く約束をしています!!
たのしみだわ。
Commented by のんのんママ at 2007-04-06 23:05 x
世界史のお勉強もできちゃう映画!
世界史のわからないみっちょには必要な映画ですね!
これは大スクリーンで見るに限るのね!
ところで↑の穂波さん、みっちょのイトコの穂波かと思ったら
別人さんでした(笑)
同じお名前の方だったよ~。
Commented by nyanko4116 at 2007-04-07 20:59
>ma-koさま
春休みということもあって、親子連れの方もとても多かったですよ。
ドラエモンを卒業したくらいの子にはぴったりだと思います。
見たらぜひ感想を聞かせてね♪
Commented by nyanko4116 at 2007-04-07 21:09
>のんのんママさま
ティラノサウルスの迫力ある大きさや、画面いっぱいに走り回る
ミニチュアの人形などなど
おっしゃるとおり大スクリーン向きの映画だと思います。
穂波さん、みっちょさんのイトコさんと同じ字なのかしら?
(可愛い名前ですね~♪)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2007-04-05 19:22 | 映画日記 | Comments(6)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る