『俺は、君のためにこそ死ににいく』

f0065768_1984038.jpg

色々な意見があるようですが、
私にとっては反戦映画でした。






『俺は、君のためにこそ死ににいく』だなんて・・・
こんな題名つけられたら、見に行くのちょっと躊躇しちゃいますよね。
(製作総指揮が石原都知事だし)
戦争や特攻を美化したような映画だったらやだなぁ・・・って私も思いながら出かけました。
f0065768_186852.jpg


でも、見に行ってよかったです。
『特攻隊を英雄視している』と批判もあるようですが、私はそうは感じませんでした。
特攻隊員が青年達の志願で決まったのではなく、
“志願”と言う名の命令であったこと。
ボロボロの飛ぶのさえやっとという戦闘機で、敵艦に突っ込む事など無理だと初めからわかっていたこと。
特攻は、負けるのがわかっていた日本軍が
“命さえ惜しまない日本魂”を見せつけるためにおこなったこと。
だから、敵機を破壊することよりも青年達が死ぬことだけが目的だった事。
・・・そんなバカな理由で若い命がボロボロと死んで行く
愚かな戦争の姿がキチンと描かれていました。
f0065768_20352553.jpg


この物語は、特攻隊員から母のように慕われた島濱トメさんという女性から
石原都知事が直接聞いた
隊員たちの青春と出撃間際の真実の姿を描いています。
彼女から話を聞いた石原都知事は、その特攻隊員の姿を“美しい”と感じたそうです。
でも最初から最後まで、私が感じたのは
とにかく悲しみでした。
悲しくて悲しくて、“戦争の美化”などという物が入り込む隙もないくらい悲しかったです。
f0065768_17453623.jpg

映画の後半は、石原さんの靖国神社に対する思いが
ややストレートに出すぎていて、
ちょっとひいてしまいましたが
何のために死ぬのかも分からずに出撃していった青年達にとって、
『靖国神社で英霊になる』ということがたった一つの希望であったこと。
一緒に出撃していく者同士が
『靖国神社の右から二本目の桜の下が集合場所だぞ・・・・』と最後の約束を交わしているのを見ると
この神社が、ただの神社とは違う意味を持つのだということが、
今更ながらですが少し理解できました。
f0065768_17493214.jpg


上映中、敵に攻撃され墜落していく特攻隊の機体が
せめてアメリカ軍の船の上に落ちればいいのにと真剣に思って見ている自分に気付き
ちょっと驚いてしまいました。
その機体が墜落していく船の上にだって、国は違っても人の命があるというのに。。。
やっぱり私、洗脳されちゃったんでしょうかね(笑)

f0065768_17555152.jpg

でも、とてもいい映画です。
ドンブリ一杯分の涙が流れますが、『戦争は絶対にイヤだ!』と言う気持ちは
お風呂の浴槽一杯分くらいに膨らみます。
ぜひ、映画館で。オススメです。
Commented by カビゴンパパ at 2007-05-29 23:54 x
相変わらずキチンとした分析をしてますね~。
ニャンコさんから映画を見て帰ってきた際の生々しい感想を聞いた時もこれは一人で行って号泣してくるか!と思いましたが、ますますその想いが強くなりました。明後日からのリフレッシュ休暇中でここだけは計画的にいきますよ。
因みに小生の生まれは昭和30年代なのでもはや戦後ではありません。
小学校の給食で脱脂粉乳を日々飲んでいただけで戦後派と決めつけるのは止めて下さい。
Commented by ma-ko at 2007-05-30 17:24 x
さすがにゃんこさん!!
するどい分析!!!!

我家ははやぶさが友人とGOAL2を封切りの日に見に行ってきた模様。
こちらはジダンなどの リアルな選手の出演で 受けを狙ったようですが・・はやぶさの はなしによると・・・スト-リ-性は宜しくはなかった模様。 ただただ。。ゴ-ルの決め方をみて はやぶさも実践してみようと思ったらしいです。

私も行きたい!!!行こう!!!
Commented by nyanko4116 at 2007-05-30 18:03
>カビゴンパパさま
いえねぇ。。。
“もはや戦後ではない”とわざわざ宣言するくらい
パパが生まれたのは戦後真っ最中だったのね・・・ってことを言ったわけですが、
根にもってますわね:*:・( ̄▽ ̄)b・:*:
この映画、内容のわりに(?)映像が綺麗、曲も綺麗で
あざとく泣かせようとする表現もなく、心地よく泣けました。
このワタシがドンブリ一杯の涙ですから、アナタはきっとバケツ一杯よ。
タオルハンカチ二枚用意しておくから、
それ持って是非映画館におでかけ下さいな。
脱脂粉乳を飲んだ日々を思い起こし、きっとまたワタシとは違った感動があることと思います。
Commented by nyanko4116 at 2007-05-30 18:26
>ma-koさま
GOAL2に関しては私もはやぶさ君と同じ意見です。
今回主人公がレアルマドリードに移籍した設定になってるみたいなので
ベッカムやジダンの登場場面が必然的に増えたみたいですけど、
前回同様予告編を見ただけで
『たいしたことないな・・・』というストーリーがすべてわかってしまう仕組みになっています。
でもTVの試合中継では絶対撮れない様な角度や至近距離からのゴールシーンは見ていてちょっと感動したり!
(予告編だけどね)
おっと・・・違う映画の話になってしまいましたが、
この映画、いいです。
残酷過ぎず、お涙頂戴でもなく、最後にながれるB'zの曲もいい!
お時間があれば是非♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2007-05-28 19:13 | 映画日記 | Comments(4)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る