読書日記No.76

f0065768_155783.jpg

1月に髪をバッサリ切ったのが快感になり
美容院に行くたびにちょっとずつ切っていたら、
半年後にはこんなに短くなってしまった。。。





今日も美容院で髪を切ってもらい帰ってきたら
さすがに家族から
『・・・もうその辺でいいんじゃない?』と言われました。
あはは。。。
実は私もそう思う。





では今日の読書日記
1冊目(と2冊目)・・・宮部みゆき 作 『楽園 上・下』
f0065768_23103840.jpg

読み出したら止まらず、
久々に徹夜で上下巻一気に読んでしまいました。
何か面白い本をお探しの方がいらしたらぜひぜひ、
この本読んでみてください。

宮部さんて本当にすごい作家さんですね。
読んでいる最中に、何度『ウマイなぁ~』とため息が出たことか。
物語に奥行きとスピード感があって、
ややもすればただ暗い話に終わってしまいそうなストーリーの中に
ちゃんと優しさやユーモアさえも詰め込んでありました。

少しでもネタばれしてしまうと
読んだときの感動が目減りしてしまうので
ストーリーは内緒。
でも、あの勉強に対してだけはまじめなぴよちゃんが、
家でこの本を読んでいて、
『授業行くのさぼっちゃおうかなぁ・・・』と言い出したくらいの
面白さです。
(その後、ぴよちゃんは遅刻しないようちゃんと叩き出しました)




2冊目・・・万城目学 作 『ホルモー六景』
f0065768_1750240.jpg

面白く読み終わってから気がつきました。
これ作者のデビュー作『鴨川ホルモー』の続編・・・というか
外伝みたいな本なんですね。
ものすごく面白かっただけに残念!
『鴨川・・・』の方を読んでから読みたかったなぁ・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
ホルモー六景を読んだだけなので
まだ『ホルモー』なるものの正体がなんとなくしかわかっていないのですが
京都の街を舞台に、大学生たちが繰り広げる青春模様として読んでも
とても面白い小説でした。
さっき『鴨川ホルモー』図書館で予約したんですけどね
なんと230件待ちでした。。。( ▽|||)
私的タブーを破って、本買っちゃおうかしら。




3冊目・・・雫井脩介 作 『ビター・ブラッド』
f0065768_17383574.jpg

父と息子共に刑事と言う職業を生業にした二人。
父はまるで郷ひ○み張りのジャケットプレイを得意とする、ダンディな男。
その名も『ジェントル』
そしてそんな父を毛嫌いし、真っ当な刑事を目指すも
いつのまにかジャケットプレイが身についてしまった息子は
まだ駆け出しの新米刑事である。

そんな二人が一緒に組んで捜査をすることになったのは
なんと内部に犯人がいると思われる事件。
息子は父を疑ったり信じたりしながら捜査は進むのですが
最後の最後逮捕される瞬間まで
誰が本当の犯人なのかわかりません。
おしまいまでスリルを味わいながら読めた本は久しぶりでした。
警察ものですが、ソフトタッチなので
女性でも面白く読めると思いますよ。
おすすめです。



4冊目・・・光野 桃 著 『おしゃれのベーシック』
f0065768_17515614.jpg

表紙にのっていた傘が
あまりに素敵で思わず手に取ったこの本。
本の中にはベーシックで宝物のようなものたちがカラー写真でのっていて
しばしウットリ立ち尽くしてしまいました。
ちなみにこの表紙の傘は
フォックスというメーカーのもので
¥29.400だそうです。
(もったいなくて使えない、なんてことはないのだろうか)
少なくとも『お店の傘立てに放置』なんてことは絶対できないな。

他にもラルフローレンの白いブラウス(¥40.950)
ルブタンのバレエシューズ(¥72.450)
マッキントッシュのトレンチコート(¥134.400)
などが登場します。

それらを手にしたり身につけたりすることで
自分がそれら一流のものに相応しいかどうかを常に自分自身に問いかける
と言う著者の考えは素敵だなぁと思いました。
ただブランドを買い漁ってとっかえひっかえしていたら
絶対そんな考えには辿りつけないでしょう。

著者は『人は見た目が10割』だと言います。
それは外見さえよければそれでいいということではなく、
自分はどういう人間で、どういう生き方をしているのかを
着ている服などの外見で相手に伝えるのは
とても大切なことなのだと。

思えばワタシも
子ども達の学校へ行くときは
『キチンとしたお母さん』に見えるように。
カビゴンパパのお仕事関係の方たちとお会いするときには
『地味だけど品良く見えるように・・・』と服を選んできました。

でもこれから何年かたって、
そんな風に人からどう見られるかを気にしなくてもよくなったとき、
自分がどんな服を選んでいるのか
ちょっと楽しみになりました
(チェーンジャラジャラのパンクファッション。。。とかだったりして)



5冊目・・・・有川 浩 作 『クジラの彼』
f0065768_1581214.jpg

6つの短編からなるこの本。
一つ目の短編を読み終えて頭を抱えてしまった。
『何?なんなの?この作者の有川 浩って男は!?』
こんなに恋愛における女子たちの乙女心をちゃんと書ける男がいたなんて。
驚きを抑えきれぬまま2作目へ・・・
『絶対に変!この浩って男、本当は女なんじゃないか?』

はい。
有川 浩さんは正真正銘女性でありましたm(_ _)m
ヒロシではなく、ヒロさんとお読みするそうです。

6つのお話とも自衛隊員との恋愛を描いた面白い作品でした。
自衛隊員であるという特殊事情から
何ヶ月も会えなかったり、連絡が取れなかったりするため
(潜水艦に乗っていたりするから)
まだ携帯電話のない一昔前のような恋愛話が繰り広げられるのです。
かなりスイートなお話にもかかわらず
読んでいて『(¬_¬)ケッ!』と、ならないのは
いまどき珍しいくらい、不器用で一途な恋愛模様だから。
甘い恋愛小説はどうも苦手・・・という方でも
たぶん抵抗なく読める面白い小説だと思います。
読み終わったあと、元気が出ますよ♪
Commented by とらかぁちゃん at 2008-07-13 17:43 x
あんれまぁ~にゃんこさん。。。
少女帰りですか??なんと初々しいじゃございませんか??
あたしのホゲホゲ写真とは大違いだわ・・・
Commented by のんのんママ at 2008-07-13 23:08 x
にゃんこさん~~!
髪短くなって、前のイメージとはちょっと変わりましたね~~。
けど、とってもいい感じ!
一度切ると、ドンドン短くなっていくもんよね。
私もYくんが中学生の頃、こういうヘアスタイルだったよ。
きっとにゃんこさん、とっても似合ってるんだと思うな~~!

楽園、私も前に読んだなぁ。たしか「模倣犯」の続編ってやつじゃなかったかな?
宮部みゆきさんって、ホントにスゴイよね!
この人の本もハズレはありません~~!
「ビターブラッド」読んだのね~~!
コレもおもしろかったね!
そうそう、郷ひろみばりのジャケットプレイのお父さん刑事と
ジュニアの笑えるやり取り(笑)
ミステリーなんだけど、妙なおかしさもあって楽しめたよ!

今、とっても気になってる本があるんだけど、
以前に芥川賞を取った平野敬一郎さんの新刊で「決壊」っていうの。
ミステリーらしいんだけど、平野さんって表現が難しいって聞いたことあって
この本はどうなんだろう?って気になってるの。
ミステリーなのに、表現が難しくて難解なのは苦手だしー。
とりあえずリクエストは入れてみるつもりなんだけどね。
Commented by nyanko4116 at 2008-07-14 20:39
>とらかぁちゃんさま
美容院で、料金がお安くなっていたので
『?』・・・と思ったら。
ショートの料金なんだそうです。
『とうとうショートヘアーになってしまったのね!!』
と感慨もひとしおの私です。
この髪型のまま白髪でも出てくるようになったら
かなり怖いですよね。
そうなる前に次のヘアスタイルを考えねば・・・。
でもホント・・・とらかぁちゃんの例の美人写真見て
カビゴンパパも『え~っ!』ってびっくりしていました。
師匠ってば、年齢不詳過ぎですわ!
Commented by nyanko4116 at 2008-07-14 20:58
>のんのんママさま
髪型変えると、似合う服が微妙に変わっちゃうんですね・・・。
昨日出かけようと思って定番のお出かけ服に着替えたら、
なんか似合わないの(泣)
いい歳して髪の毛おもちゃにして遊んでたから
バチが当たったのか~?!

平野さん『三島由紀夫の再来!』とか言われてる人ですよね。
『決壊』の内容はよく知らないのだけれど、
この本読むと手が黒く汚れるようになってるって聞いたことがあります!
なんか面白そうだよね。
読むかどうか私はみっちょさんの感想待ちにさせていただきます♪
Commented by カビゴンパパ at 2008-07-16 23:23 x
 ピヨにログアウトしてもらいこの画面に辿り着きました。
いゃ~ニャンコさん、ショートでもカメラで顔が見えなく
とも美人とわかるなんて流石ですな。ますます惚れ直しましたぞ。しかしホント、とらさんの美人写真を見てカビは一週間楽しく過ごせました。餃子事件ではニャンコ
さんに肩入れしていましたが、カビにも清き一票を
お願いします。
Commented by nyanko4116 at 2008-07-17 01:42
>カビゴンパパさま
顔、まったく見えないと美人ですか。
・・・なるほど。
Commented by とらかぁちゃん at 2008-07-18 01:02 x
フム・・・お仕置きが足りぬと見えますな。。。
あたくしものっぺらぼうでしたんですけど…
あのまんまの素顔で夢枕に立たせていただこうかしら・・・(清き一票を投じに)
Commented by カビゴンパパ at 2008-07-20 00:00 x
う!こ、怖い
と、ビビリまくるカビゴンでした。
枕元だけはご勘弁を。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2008-07-12 23:57 | 読書日記 | Comments(8)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る