記憶の中の街

f0065768_17575694.jpg

小学校までの通学路を歩いてみる。
半ズボンをはいて、くそ生意気そうな顔をした少年時代のカビゴンパパが
駆けていく姿が見えるような気がした。








新宿から中央線に乗って、少したつと
いつもカビゴンパパがソワソワとし始めます。
別にトイレに行きたいとか、
きれいなお姉さんが近くにいて恥ずかしいとかいうわけではなく
小学生の時に2年7か月だけ住んでいた家(社宅)が見えるかもしれないと
窓の外に目を凝らしているのでした。



f0065768_19144251.jpg

『いつか行ってみたいね~』なんて言い続けて、
気がついたらもう30年経ってしまって(笑)
定年退職して時間ならたっぷりとある今、
今行かなくていつ行くのか!・・・と、やっと重い腰をあげ
ふたりで探検に出かけてきました。





街も道路も変わっているし、
何よりカビゴンパパの記憶は50年以上前のものだし、、、(笑)
迷って迷って足が疲れたよ~と思った頃、、、


『ここだ~!!』

f0065768_19321695.jpg

そこだけがエアポケットに入り込んだように、
記憶のままの姿で残っていました。

懐かしそうに、嬉しそうに
『ここで三角ベースしてね、そこが一塁で・・・』
『そこの家に、同じクラスの女の子がいてね・・・』と
思い出が溢れてくるカビゴンパパ。





f0065768_19183798.jpg

敷地内には今にも咲き出しそうに蕾の膨らんだ桜の大木が。
満開になったらきれいだろうなぁ。。。
ちなみに桜の木の記憶はまったくないそうです(笑)



商店街までの道を歩きながら
今のわたしよりずっとずっと若かった義母も
毎日この道を歩いて買い物に出かけていたんだなぁ、、、
天国の義父は、会社帰り酔っぱらってこの階段を4階まで上がるのは
大変だったろうなぁなんて(笑)
初めて来た場所なのに、私もカビゴンパパと同じくらい
懐かしい気持ちを味わっていました。





この日のランチは、ここで♪

f0065768_19260108.jpg

西荻窪の りげんどうさん♪
以前 つっちさんのブログ で拝見し、一度来てみたいと思っていました。
古民家を再生させたというお店は、やわらかい陽射しが差し込み
なんとも言えない味わいが^^




f0065768_18374718.jpg



食べ物も、家具も、家だって
大切に作られたものには作り手の思いがつまっていて、
それが手にするものに伝わるんですね。
とても心地よい素敵な空間でした♪




f0065768_18434397.jpg


『いつか行こうね』のリストには、
まだまだたくさんの場所があります。
のんびりと、ひとつひとつ訪ねて行こうと思うのでした。




Commented by miyabi-9127 at 2018-03-21 21:46
記憶の中の街・・・
パパサンの感想はいかがでしたか?

私も行ってみたい場所があります
大阪で・・・はなくて、東京の練馬です
父の転勤で小学1年生の1年間を過ごしました
記憶の中・・というよりも、アルバムの中の記憶だけれど
そっと宝箱の中に置いておくか
その地を探して行ってみるか
悩みどころです
Commented by moco-mo-coco at 2018-03-21 23:54
にゃんこさん こんばんは♪

記憶の中の街のお話を自分が行ってるかのように
わくわくしながら読ませてもらってました^^
前に旦那さんが通った学校付近に行った時は私の方が嬉しくて
その時のことをふと思い出したり(笑)
私の実家は関西なので今はもう帰ることも少ないのですが
帰ったら行ってみたい場所があるけど
数年前に帰った時はすっかり変わった場所が多かったので
なんだかすこーしこわいような^^
その時はにゃんこさんのランチのお写真のような
素敵なお店に入れるといいな♪と思いました。
ほっこり心があったかくなれるお話をありがとうございます*^ ^*
Commented by nonshi24 at 2018-03-22 15:24
こんにちは。

パパさんの育った思い出の場所・・
お二人で辿りながら、思い出を共有できて良かったですね~。
ランチのお写真もとても素敵。。

「いつか行こうねリスト」素敵素敵♡。
少しずつ、少しずつ、訪ねながら
ご夫婦の絆もより強く硬く永遠に続きますように。。

素敵なお話と写真、ほっこりしました。
ありがとうございます。
Commented by カビゴンパパ at 2018-03-22 16:00 x
いや~、皆さん本当に良い話ですね!!
ちょっと迷った住宅街の道や同じ店はほとんどないの
だろうに懐かしい商店街。思い出が蘇ります。
住んでいた社宅はカビの記憶と全く変わらず、そこは
半ズボン時代から小柄ながらも聡明な少年と誉れ高かった
証かと…
なお桜の木はその位置から50年前にはなかったものと判断
します。カビが登った木は「二股の松の木」であったかと。

いずれにせよお付き合いくださったにゃんこさんには心から
感謝申しあげます。今後もこのシリーズに期待ください。
Commented by muku65 at 2018-03-22 17:11
にゃんこさん、こんにちは。
夕べ読んでほっこりしたよ~。
旦那さまの記憶を一緒にたどる旅、すてきです。
特に「初めて来た場所なのに、私もカビゴンパパと同じくらい」ってところや
お義母さんを思いやるところで、にゃんこさんの優しさが伝わってきます。
ランチもおいしそ♡
Commented by nyanko4116 at 2018-03-22 23:53
> miyabi-9127さま
記憶の中の場所、
覚えていなくても行ってみたい所ってありますよね^^
自分の歴史を確認するみたいに♪

カビゴンパパは、とってもうれしそうでした。
自分の記憶と違って、庭が狭かったり
学校までの距離が近かったりしていたようですが
『当たり前か、、、小さかったんだもんな~』と納得していました(笑)

いつでも行けると思う距離だと、
なかなか出かけられなかったりしますが
思い切って出かけてみて良かったです^^♪
Commented by nyanko4116 at 2018-03-23 00:01
> moco-mo-cocoさま♪
そうですよね、
訪ねて行った先がもしすっかり変わってしまっていたとしたら・・・
行ってみたいようなみたくないような、、、(笑)

身近な人からずっと話で聞いていた場所というのは、
初めて訪ねた場所でもやっぱり懐かしく感じるものなのかもしれませんね^^
カビゴンパパが通った小学校(2か所)・中学校・大学はこれでコンプリートです(笑)
(幼稚園は広島なのでちょっとハードルが高そう。。。)

いつか行ってみようと思ってなかなか行けていない場所には
近くに美味しいお店を探せばいいのだということに
私も今回気がつきました(笑)
こちらこそ、あたたかいコメントありがとうございました^^♪
Commented by nyanko4116 at 2018-03-23 00:09
> nonshi24さま♪
結婚してから30年の間に
『いつか行こうね~』は、積もり積もって
雪崩をおこしそうになっています^^;
行こうと思っているうちになくなってしまったお店もいっぱいあるし、、、
夫婦揃ってこのフットワークの悪さ、何とかせねば(汗)

パパが『いつも木登りしていた』と言っていた松の木が
行ってみたら桜の木だったのには驚きましたが(笑)
うれしそうな姿がみられてよかったです^^
Commented by nyanko4116 at 2018-03-23 00:12
> カビゴンパパさま♪
なんか、あんまりシミジミと思い出に浸って
ニコニコ満足している顔を見てると
『死んじゃうのかしら?!』って思っちゃうわよ。
Commented by nyanko4116 at 2018-03-23 00:18
> muku65さま♪
結婚前から、中央線に乗るたびに
『あのあたりにあるはずなんだけど・・・』っていう話を聞いていて
やっとこの度行動に移すことができました^^;
その間に取り壊されたりせずに残っていてくれたからよかったものの
もう少しフットワークを軽くせねばと反省しているところです。

夫の記憶を辿る旅、なかなか楽しいですよ♪
おすすめです^^
Commented by hidamaribenchi-me at 2018-03-23 21:15
にゃんこさん編集長♡
カビゴンパパグラフィティ懐かしの写真館・・記憶の中の街。
昭和の匂いが身体に染みるいい記事でした^^
りげんどうがある街がそうだったんですね?
思い出の公園・・・懐かしい社宅まで健在・・
時間がそこで止まって・・まるで来てくれるのを待っていたかのようですね^^

それから何十年か後にまさか美しいにゃんこさんと出会うなんて・・
そして一緒にこの地に立てたなんて・・・それこそ夫婦のグラフィティ♡
りげんどうも素敵だったでしょ^^ 覚えてくれてありがとう♬

ちなみに夫の母校は多摩川沿いにあります。
小田急線の窓から見える位置。
「よくサボって、多摩川で遊んだもんだ」とか
「下校時間、好きな子と門で待ち合わせて多摩川を歩いたんだよなぁ・・」
そう・・当時の話を時々教えてくれる時は・・妻として冥利に尽きます^^
なのでワタシも自宅に近い多摩川大好きです^^
あれっ・・・ワタシの話になった(爆)
Commented by rioryu at 2018-03-25 15:58
カビゴンパパさんの子供の頃・・・
社宅を前に立つパパさんの写真は
なんだか小さなパパさんもそこに一緒に立っている感じです(*´ω`)

いい日でしたねー^^

私は毎年帰省時に、記憶をめぐる・・・に付き合わされてるので
もう、おなか一杯です(笑)

こちらのお店、すごく素敵で行きたいです~
ただ、真ん中に鎮座している
イチゴのおにぎり???衝撃でした(笑)
Commented by nyanko4116 at 2018-03-26 00:14
> hidamaribenchi-meさま♪
むふ♡
つっちさんご夫妻のお話も素敵♪
出会う前や、もっと昔の子どもの頃の話を聞くのって楽しいですよね。
我が家の場合、聞けば聞くほど
なんて、生意気なガキだったんだ!、、、と思わずにいられませんが(笑)

社宅があった場所は、りげんどうのある駅から二つ隣です^^
りげんどうの近くに、可愛い生地屋さんや雑貨屋さんもいっぱいあって
帰りにはお買い物も楽しめました。
西荻窪、初めて行ったのですが面白い街ですね^^
それもこれも、教えてくれたつっちさんのおかげ♪
ありがとう~!!
Commented by nyanko4116 at 2018-03-26 00:31
> rioryuさま♪
苺のおにぎり、衝撃でしょ!(笑)
『苺は野菜です』という農林水産省の見解は
やはり正しかったのか・・・とシミジミ感じ入りましたわ。
結果的に、酢飯&いちごはアリでした♪けっこういける^^
でも、、、、別々に食べればもっと美味しい(・・・本音)(笑)

そうか!
毎年帰省してるとお腹いっぱいになるわね(笑)
カビゴンパパは子どもの頃から転勤族だったため
全国各地に記憶の中の街があります。
生まれた頃に住んでいた仙台の社宅は
義母も一緒に行ってみたけれど、もう跡形もなく消えてなくなっていました。
ここは残っていてくれて本当に良かったです^^
Commented by iris304 at 2018-04-01 21:01
こんばんは

ご無沙汰してしまってごめんなさい。

見つかって良かったですね。懐かしい家族の足跡。
思い出のポケットに詰まったあれこれ
きっとまた膨らんで思い出す度に心が揺れるひと時になるのでしょうね。

私は田舎で育ったのでただ一つの場所しか記憶にないのですが・・・

私が訪れた事がない街ですね。西荻窪って。
中央線って本当に乗った事がなくて上りも下りも駅名を聞いても
どっちに行くのかすぐに判断が出来ません。
Commented by nyanko4116 at 2018-04-03 00:16
> iris304さま♪
こちらこそ、ご無沙汰しておりました^^

我が家は家族が勤め先だったり通学先だったりと
割と中央線にご縁があったのですが、
西荻窪や高円寺の辺りは初めて行きました。
ちょっとタイムスリップした感じもあって
楽しい街でした^^

パパにはまだまだ思い出の場所が色々あるようなので
あちこちお出かけできそうです♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nyanko4116 | 2018-03-21 19:35 | お外でにゃんこ | Comments(16)

今日も笑顔で♪


by にゃんこ
プロフィールを見る